h a n a ~穀菜料理教室~
hanaburo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
♪ 栗原自然歯科医院 パートⅢ
歯医者に行く日、昔と違ってわくわくします。

今日は、どんな気づきがあるのかなぁ・・・って。

特にブログの記事にするつもりは無いんですが、

行くとちょっとした感動があって、やはり書きたくなるんです。


前回の栗原自然歯科医院の記事はこちら

5月に治療に伺って、2ヶ月も経ってしまいました。。。

詰め物が取れ、型を取って埋めるには2週続けて通院が必要。

やっと、少しスケジュールに余裕ができたので行ってきました。


約一週間前に左の奥歯の型を取って、今回は詰め物を埋めて頂く日。


型を取るのも、埋める歯の部分だけでなく噛み合わさる上の歯の型も取ります。

で、今回はその型取りした詰め物ができ上がる日。

予約時間になり、先生に呼ばれ、椅子に座って目にしたのは ↓

e0188266_15575011.jpg



料理写真とは違うので、かなり小さめにして載せますね(笑)

そう。hanaの歯型です。きもち悪い写真出して、ごめんなさい。

写真手前の、下の奥歯に埋め込む詰め物が詰めてありました。


「え~!?これ、hanaのですか?」って聞いてしまいました。

そこから、今回の詰め物が取れたであろう原因や、

今後起こりうる歯の劣化などを、丁寧に説明頂きました。


そして、何より面白かったのが人類学の話。

この歯型から予想できる事は・・・

先祖の人種・出身地・血液型・血圧・癖や性格 etc


特に先祖についての話。

驚かれるかもしれませんが、純粋な日本人は殆どいないそうです。

色々な大陸から色々な人種の方が、日本という国を創ってきたそうです。

hanaは奈良で生まれ奈良で育ちましたが、先祖は純粋な日本人ではないそうです。


先生の人類学のお話を聞いていると、

日常で悩んでいる事が、とてもとてもちっぽけな事のように思えました。

この歯に刻まれた、ふかーい歴史の話。

触れてみるのも良いんじゃないでしょうか?

今悩んでる事が、悩みでなくなると思います。


栗原先生、いつも大きな気づきを、

ありがとうございます。


by hana
by kaimerk | 2010-07-21 20:08 | 自然歯科