h a n a ~穀菜料理教室~
hanaburo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
♪ マクロビオティック薬膳研究会(季節の養生 春季③)
薬膳研究会の季節の養生クラス。

第三回は『梅雨時期の為の薬膳』です。


湿気が多い梅雨は、体内に余分な湿気があると誘発され「重いだるさ」を伴います。

そして胃腸の消化能力をダウン↓させてしまいます。


そうならない為には・・・

◆温かいものを食べる

◆消化の良いものを摂る

◆胃腸の働きを助ける食薬&利尿食材を摂る

という事です。


e0188266_17182560.jpg
【黒ゴマとろろご飯】
胃腸の働きを助けるメニュー
五分搗き米&押し麦に、
胃腸の働きを助ける長芋に黒ゴマをトッピング。
温性・辛味の三つ葉をあしらって。
ミカンの皮を乾燥させた陳皮(ちんぴ)も、
胃腸の食薬だそうです。


e0188266_1724548.jpg
【トウモロコシとえんどう豆豆腐】
利尿メニュー
利尿のトウモロコシを葛粉で練って作ります。
色もキレイで楽しめる一品。


e0188266_17285432.jpg
【小豆かぼちゃ】
水分代謝の悪い方・胃腸の弱い方向きメニュー
定番ですが、
薬膳研究会の小豆かぼちゃは本当に美味しい。
ちょっとしたポイントがあるんです。


e0188266_17335217.jpg
【切干大根・三度豆・フノリの酢の物】
湿気取りメニュー
油流しの切干大根・フノリに、
湿気取り食材の三度豆・シラスを使った酢の物。


e0188266_17375839.jpg
【炒り玄米と大根のクリアスープ】
利尿メニュー
利尿食材の大根・生ワカメを、
有効にする為、温性の干し海老・ネギを使った
クリアスープ。
炒り玄米が香ばしかったです。



とってもしっかりお腹が膨れるメニューでした。

hanaは利尿より排便に働いた感じがします。

日本は湿度が高いから湿度の影響で「だる~い夏」になる方が多いです。


皆さんの夏が、爽やかでありますように♪




by hana
by kaimerk | 2011-06-22 19:41 | 薬膳研究会