h a n a ~穀菜料理教室~
hanaburo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
♪ マクロビオティック薬膳研究会(症例研究科【認知症予防のための薬膳】)
e0188266_18413790.jpg

暑い日が続いておりますね。

熱中症などお気をつけ下さい。


暑さに負けず、勉強して参りました。

今月の症例は【認知症予防のための薬膳】です。


東洋医学的に五臓の働きを勉強させて頂く機械には恵まれていましたが、

『脳』の働きに出会う機会がなかったので、とても新鮮な勉強となりました。


脳の東洋医学的研究の歴史はまだ浅いらしい・・・

そして、驚いたのは脳細胞が一番MAXなのは出生時とい事。


年齢とともに減少していくようですが・・・

一番の原因が『活性酸素』による細胞破壊。

なので、抗酸化メニューが一番の予防食だそうです。


e0188266_1945910.jpg
【アマランサスと長芋の落とし焼き】
補気・補血&活血メニュー。
動脈硬化予防・抗うつ食材のアマランサスを
たっぷり使った、お好み焼きに近い料理。
瘀血取りの黒木耳や、
養血の人参なども入っています。


e0188266_19101434.jpg
【アボガドのフムス風ディップ】
コレステロール低下対策&酸化防止メニュー。
豊富なアボガトを使ったディップをお皿の下に敷き、
酵素たっぷりな彩り野菜を頂きます。
濃厚で美味しいソースでした。


e0188266_19181448.jpg
【栗・胡桃・蓮の実スープ】
脳の血流を良くするメニュー。
養血の当帰のスープをベースに、
栗・胡桃・蓮の実・ヒヨコ豆を
使ったポタージュ。
甘くて美味しい漢方スープでした。


e0188266_19223794.jpg
【薬膳蒸し羊羹】
補気・補血・補腎メニュー。
黒と赤で超薬膳(笑)
長芋・山芋・黒ゴマ・レーズン・クコの実が入ってます。
羊羹とついてますが、羊羹ではなかった。。(笑)



脳の改善には『休ませる』事が大切のようです。

・・・が、休ませ過ぎたらどうなるんだろう?

と考えていたhanaです。

ストレス社会、これから必要とされる方が多いメニューだったような気がします。

今日の学びに感謝。



by hana
by kaimerk | 2012-07-29 19:32 | 薬膳研究会