h a n a ~穀菜料理教室~
hanaburo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
♪ マクロビオティック薬膳研究会(症例研究科【皮膚疾患】)
薬膳研究会のお勉強記事、しばらくお休みしておりました。

今回は頑張って記事にしてみます。

教室の参加者さんにも多い【皮膚疾患】。


皮膚疾患の原因は、

◆外因・・・『風・湿・燥・寒・暑』といった外の環境に影響を受け発症するケース

◆内因・・・『飲食不節・臓腑機能の失調・感情の乱れ』といった事が原因で発症するケース


体質的にも、代表的なのは↓

◆湿体質・・・体に余分な水が溜まっていたり、体液が粘化している体質

◆燥体質・・・血や陰液が不足して、体が乾燥している体質

◆瘀血体質・・・血液の汚れや、流れの不足が原因で肌のくすみなどが出ている体質


湿体質の方は、湿気の多い時期に症状が悪化、

燥体質の方は、乾燥する季節に症状が悪化します。

なので、症状が穏やかな時期に自分の体質を知り、

穏やかな体質に改善する事が望ましい。


今日習ったお料理↓

e0188266_20284871.jpg
【黄耆とむかごのご飯】
筋肉や皮膚の力を上げてくれる黄耆という
漢方の食材を入れて炊いたご飯。
気の不足した方にお薦め。


e0188266_20341147.jpg
【カブと蓮根のクリームグラタン】
胃腸を温めて、湿痰を取ってくれるメニュー
湿体質の方にお薦め。
これ美味しい!


e0188266_20361844.jpg
【玉ねぎドレッシングと温サラダ】
体液(陰液)が不足して、カサカサ痒く
なってる方にお薦め。
ブロッコリーは胃腸の薬になる野菜だそうです。


e0188266_20401156.jpg
【里芋団子のウコン&当帰のスープ】
血液浄化メニュー
瘀血取りにはウコンが良いようです。
血流がよくなるスープ。




どれも美味しく頂きました。

食べながら自分の体質を知る事ができ、有り難い勉強です。




by hana
by kaimerk | 2013-02-05 20:44 | 薬膳研究会