h a n a ~穀菜料理教室~
hanaburo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
<   2010年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
♪ 北野天満宮 in 京都
e0188266_1220353.jpg


北野天満宮・・・受験の神様。

なつかしい。かれこれ18年前くらいに訪れた記憶が・・・

2月の京都はシーズンオフで、比較的に人が少ないらしい。

雨の中で、綺麗に咲く梅。晴れた日とちがって色っぽく感じました。

ゆっくり歩くと、ふわぁ~と良い香り。

とっても癒されました。

ありがとう♪

e0188266_12204874.jpg



by hana
by kaimerk | 2010-02-28 19:30 | その他
♪ 春のマクロビ料理教室
2010年 春のマクロビ料理教室の開催が決まりました。

春は、冬に溜めた脂肪を排出する大切な季節。

季節の野菜で、しっかりデトックスしましょう。

新しい事を始めるには、ぴったりの春。

皆様にとって、素敵なことが始まりますように・・・

by hana


【日時】
2010年 4月20日(火)
10時~14時

【メニュー】
♪ハト麦入り玄米ご飯
♪ロールキャベツ in きんぴらバーグ
♪青菜とお揚げのみぞれ和え
♪はるさめサラダ
♪新じゃがポタージュ
♪お楽しみデザート
 *食材の入荷により変更の場合がございます。

【場所】
大和郡山市立 南部公民館 調理室

【参加費】
3500円

【持ち物】
エプロン・タッパ・筆記用具

【申込・問合せ】
kaimerk@m4.kcn.ne.jp
hana ~穀菜料理教室~ まで
by kaimerk | 2010-02-25 20:18 | マクロビ 料理教室
♪ おかかチャーハン
e0188266_20302391.jpg
ずいぶん久しぶりのレシピ掲載です。

とっても簡単かつ美味しいチャーハン。

おかかチャーハン!

ご飯は、玄米・分づき米・白米、何でもOK。

写真は玄米です。

醤油かつお・梅肉・大葉だけのシンプルな味付け。

是非やってみて下さい。


【材料 一人分】
・ご飯        150g
・かつお節(細削り) 約3g
・梅肉        小さじ 2
・大葉        4枚
・醤油        大さじ 1/2
・白ゴマ       少々
・ゴマ油       少々


【作り方】
①大葉を千切りし、盛付け用を少し別にしておく。
②フライパンにごま油を熱し、ご飯がホロホロになるまで炒める。
③②に醤油をかけたかつお節→梅肉→千切り大葉の順で、手早く炒める。
④器に盛り付け、大葉と白ゴマを飾る。


by hana
by kaimerk | 2010-02-23 20:50 | マクロビ 他 お料理レシピ
♪ 鳥かごキッチン in 堀江
e0188266_11283478.jpg


大阪のお洒落な街・・・堀江に、マクロビオティック・カフェ「鳥かごキッチン」がオープンしました。

お店のHPはこちら

ちょうど、私が行った日の夜にはモダンペーパーでお馴染みの「夜長堂」さんの、

出版記念を兼ねたライブが開催されるとあって、可愛いモダンペーパーが店内にたくさん飾ってありました。

その中から、大和郡山市民には必須の金魚絵葉書を始め数点を購入↑。


e0188266_11443273.jpg

  可愛いお店の予感・・・♪


e0188266_11461730.jpg

  レトロなストーブがお出迎え。



e0188266_11475340.jpg

  間接照明が癒してくれる客席。


e0188266_1151206.jpg

  【野菜のランチ】
  ・車麩のフライ
  ・かぼちゃと玉ネギのサラダ
  ・スチームキャベツ
  ・柚子大根
  ・豆腐とわかめのお味噌汁
  ・玄米ご飯




車麩のフライは、衣がカリッと中は軟らかくて美味しかったです。

野菜達は、シンプル イズ ベストな調理を心がけておられ、栄養満点。

疲れた会社帰りには、いいなぁ~と思っちゃいました。

ランチ・夜カフェ以外にも、色々なイベントを開催されてます。


例えば、松見千奈美先生の「ココロビオティックセミナー」など。

「ココロビオティックセミナー」はココロの大切さをテーマにしたセミナー。

マクロビオティックって食事ばかりを取り上げがちですが・・・

それだけでは、ハッピーになれなかったりします。

ココロの大切さを学べそうな企画ですね。

育児がテーマになってるようですが、誰しもにあてはまる事のようです。


「鳥かごキッチン」のこれからが楽しみです♪

Oさん・Nさん、ご馳走さまでした。


by hana
by kaimerk | 2010-02-20 20:08 | マクロビ 他 お店情報
♪ 小松菜とヒヨコ豆のケーキ
e0188266_209689.jpg

今日は久しぶりの、予定が空いた休日。

試作のケーキを焼いてみました。

小松菜とヒヨコ豆のケーキ

最近、はまってる米粉使用です。

青臭さは、そんなになく、ヒヨコ豆と米の甘みがある感じ。

でも、改善点有りでした。。。


このケーキは、母と愛犬のアイの胃袋行きです。

米・豆・野菜だから、許しておくれ~(笑)


by hana
by kaimerk | 2010-02-16 20:16 | マクロビ 他 お料理レシピ
♪ 春のお手当て ~旬楽膳~ in 名古屋
名古屋の旬楽膳で、年に数回行われている「手当法講座」。

2月12日は「春のお手当て」がテーマでした。

今回、山村塾の大先輩。

いちごさんが講師を務められると伺って、気が着くと名古屋まで行ってました。


まず、山村先生より

春を、さわやかに迎える為のお話し。


草木が一斉に芽吹く春。

人間の気も上に上に上がる季節。

それゆえ、上半身にトラブルが出やすいそうです。


例えば、花粉症や鼻炎。


さらに、気を上げる食べ物。

→ お酒・砂糖・果物・油


これらを頻繁に摂取すると、トラブルを起こしやすくなったり、酷くなったりします。

アレルギーの方は、出来れば週に1回くらいにとどめる事がお薦めです。


春に採れる山菜・菜の花といった苦味。

柑橘系の酸味。

気を下げる働きをしてくれる、海藻や大根おろし。

こういった物を、しっかり取るように心がけましょう。



そして、いちご先生による「手当て と 飲み物」のお話し。


花粉症や鼻炎対策の一つ。

塩番茶による「目を洗う」「鼻うがい」について。

塩番茶は約1%の自然塩を入れた、お番茶。


いちご先生は、小さいころから実践されていたようです。


「目を洗う」

塩番茶は、塩分濃度をしっかり守って洗うこと。

目なので、ガーゼできつくこすらず、優しくふき取るように。

以外だったのが、ぬるめの温度より、熱めの方が良いそうです。

確かに、目を温めると気持ち良いですよね。


「鼻うがい」

こちらは、塩分濃度が少し濃くても大丈夫。

冷たい温度だと、体がビックリするので、体温に近い温度が良いそうです。

番茶に塩を入れるのも体液に近くする為だとか。

手のひらに、塩番茶を注ぎ、鼻の所にもっていき、そのまま顔を上向きにする。

すると、自然と塩番茶が鼻に流れ込む。

鼻で吸わなくても良いようです。

これも厳しい方は、鼻うがいキットが市販されてるようです。


で、鼻うがいの後に強く鼻をかんだりすると、耳の中に水が流れ込むので要注意。

鼻うがいをした後の鼻には、保湿オイルを塗るのがお薦めです。

ここで、日本古来から保湿オイルで使われている「椿油」が紹介されてました。

ホホバオイルやオリーブオイルでも大丈夫ですが、「椿油」がお薦めのようです。

ちょうど、怪鳥さんのブログでも記事になってましたね。


そして、春に良い飲み物。

野草を使ったお茶の紹介。

スギナ茶・ヨモギ茶・クコ茶

その中で、クコ茶の試飲と説明がありました。


季節の『クコ』と効能。

【春】  芽・・・天精草  高血圧・糖尿病

【夏】  茎・・・長生藤  冷え性・リュウマチ

【秋】  実・・・枸杞子  目・パワーがつく

【冬】  皮・・・地骨皮  足腰の弱い方に


クコ茶、飲んでみました。

そんなにクセがなくて、飲みやすく。

やっぱり、少し漢方系の香りでパワーがつく気がしました。


春の野草は、寒い冬を耐えて芽吹いたもの。

とても生命力が強いんです。

何かを始める春・・・野草のパワーを頂きましょう。


いちご先生

いつも以上の美声。

私は、皆さんが褒める声も勿論好きですが。

それ以上に、お話しのテンポが聞きやすく、わかりやすかったです。

内容も去ることながら、とても癒されました。

これからも、たくさん講義してくださ~い!


山村先生は、塾生内では定番の、

「あんこ で う〇こ」を、いつも以上にリズミカルに連呼されてました。

とても楽しそうに。

「う〇こ」話しに花が咲きかけた時、怪鳥さんから「終了」の紙が・・・

「これから、いいところだったのにー。」と山村先生。

「う〇こ」話しの続きは又の機会に・・・


終了後、名古屋友達5人と夕食に行きました。

盛り上がりすぎて、近鉄電車の最終に乗り遅れたhanaでした。。。

乗り遅れた事以上に、楽しかったので「まぁ、いっか。」

でした。


名古屋の皆様、またまた、ありがとうございました♪


by hana
by kaimerk | 2010-02-13 23:07 | 山村塾(望診法)
♪ 栗原自然歯科医院
昨年11月ごろ、歯が痛くなりました。

かれこれ3年くらい、hanaは歯医者に行っておらず・・・

とうとう痛み出してしまいました。


何となく、使う薬や治療法。

自分の体に、できるだけ自然な感じの方が良いなぁ~と思ってました。


願っていると、出会うものなんですね~。

知人が自然歯科に行っていると耳にして、詳しく調べてみたくなりました。


出会ったのが「栗原自然歯科医院」

HPは こちら



栗原先生がHP中に書かれていて、とても驚いた事が色々あります。

hana流にまとめると・・・・


【子供の虫歯について】

甘い物 と 磨き残し が主な原因で、虫歯ができていると思われがちです。

それよりも、親が「ちゃんと歯を磨きなさい!」と子供にプレッシャーを与えていて、

子供は、それがけっこうなストレスとなり、そのせいで口の中の良い菌(虫歯にならない為の)が減り。

結果、虫歯になりやすくなっている。


【歯磨きについて】

大概の家庭では、小さい頃から「歯はちゃんと磨きなさい。」と言われます。

「磨かなくてはならない。」と思って磨いてきました。

これでは、虫歯になりやすいそうです。

歯を磨くことは、心を磨くこと。



この「歯を磨くことは、心を磨くこと。」を読んだ瞬間。

栗原先生に会いたくなりました。

そして気がつくと、携帯で予約の電話をかけてました(笑)


そして、1月末と2月前半の2回。

治療に行ってきました。


問診・治療、今までの歯医者とは全く違うものでした。


歯が痛む原因・・・

虫歯が原因なのか、それ以外にも噛み癖や姿勢の癖。

さまざまな原因が考えられます。

単に左の下の歯が痛いから、そこを削って埋める。

そうしたことによって、逆に右の歯が又痛くなる・・・・

よくある事だそうです。

歯が痛む事は、体が何かを教えてくれているのです。

そこに、耳を傾けなくてはなりません。


歯も毎日、細胞が生まれ変わってます。

歯だけは、歯医者さんが治すもの。というのは間違いだそうです。


栗原先生が、おっしゃってました。

歯は人の歴史。

だから、先祖から代々受け継いだ歯を、

矯正したり、むやみに削ったりはしない方が良い。



そう。まさに自然歯科。

自然によりそうように。


栗原先生とお話をして、

学生時代苦手だった歴史。

勉強してみたくなりました。

歴史を学ぶ事が、今の人の心身がどのように創られてきたかを学ぶ事。

だそうです。

栗原先生、ありがとうございました♪


e0188266_20353753.jpg

【追伸】  
記事を読まれて、
栗原歯科医院にお電話される場合。
予約が大変混み合っているようです。
日程に余裕をもって、予約お願い致します。








by hana
by kaimerk | 2010-02-10 20:41 | 自然歯科
♪ 山村塾 大阪 2月講座
昨年4月から始まった、山村塾 大阪(第3期)。

2月7日が第10回の講義。初級クラスの最終回の講義でした。

今回のテーマは「腎臓・生殖器」


腎臓・・・

「気」をつくる臓器。

元気の源です。

弱ってしまうと元気がなくなってしまいます。

電車に乗って通勤なんかしてると、腎臓からの信号が出ている方がとても目につきます。

例えば、目にクマをつくってる人・・・などなど。


そして腎臓は睡眠とも、深い関係があるようです。

眠りにくい・起きにくいなど・・・


それに、尿の回数。

山村先生は一日に4回だそうです。

それが理想の回数だとか・・・


思わず、とってもエコだなぁ・・・と思ってしまいました(笑)


他に、今とっても多い子宮の病気の事など、

女性陣にとって興味深いお話が、たくさんありました。



あっと、言う間だった10回の講義。

毎回々、山村先生のお人柄には癒されました。

受講者さん、皆さんそうだと思います。


とにかくテキストのお話より、先生のご経験のお話が多く、

そこには、山村先生独自の人生観が満載でした。


昨日の講義で、私が心の中で思っていた事と同じ事を山村先生が口にされました。


「病を治すために食事を摂生するのではなく、全ては願いを叶えるため。」


本当に、そうだと思います。


病を治すために生きているわけだはない。

病を治すために生まれてきたわけではない。

私は、そう思ってます。


だから、目先の事だけを考えてしまうと、

食を変えて、続けていくのは難しい。

でも、「なりたい自分になって、やりたいことをやるため。」

ならどうでしょう?

こう考えると、我慢ではなくなるなぁと。


やっぱり私は、「なりたい自分になりたい。」と強く思いました。


講座は終わってからが、始まりなんですよね。


これから、なりたい自分になるために、

学びを活かしていきたいです。


山村先生、ありがとうございました。



by hana
by kaimerk | 2010-02-08 21:12 | 山村塾(望診法)
♪ 2010年度 hana の 活動予定 ~春~
2010年度 の hana ~穀菜教室~ 

今年は 「触れる 感じる」 をテーマに活動していきます。


★春のマクロビオティック料理教室  4月20日(火) 終了

→ 前回までの料理教室の様子はこちら


★茶摘みに行こう!   5月25日(火) 終了

→ 健一自然農園とのコラボレーション♪
   日本人が毎日飲むお茶。
   生命力溢れる春の茶葉に触れて、元気を頂こう!
   以前書いた、健一自然農園の記事はこちら


又日程や詳細が決まりましたら、記事をアップしますね。

hanaの本職は会社員の為、活動がぼちぼちのペースです。ご了承ください。

案内メールのご希望・お問合せは
kaimerk@m4.kcn.ne.jp
hana ~穀菜料理教室~ まで


本年度も、皆様にとって良い出会いがありますように♪


by hana
by kaimerk | 2010-02-07 21:30 | マクロビ 料理教室について
♪ hana ~穀菜教室~ について
◆教室を立ち上げたきっかけ◆

  近所で料理教室をされてる方から声をかけて頂きました。

 「マクロビオティックを勉強してるんだったら、一度うちで料理教室やってみない?」

  最初は料理教室なんて・・・と思ってました。

  しかも、志半ばどころか序盤のhanaが?

  でも、せっかくのご縁。

  勇気を出してやってみました。

  教える事はできません・・・ただ一緒に楽しむ事なら、なんとかできました。

  それから始まった皆様とのご縁、季節ごとですが一年間ずっと続きました。

  hanaの方が教えて頂いてます。


◆どんな教室にしていきたいか・・・◆
 
  マクロビオティック・・・とても奥深い。

  人が一生くらいじゃ、とても学びきれないもの。

  でも出会ってしまいました。


  hanaは、

  マクロビオティックをちゃんと実践して欲しい・・・とか

  五行陰陽論を守って料理して欲しい・・・とか

  思ってません。

  せっかく教室に足を運んで下さった方々。

  ただ楽しんで頂きたい。

  そして、何かを「感じて」頂きたいなぁと。


  マクロビオティック・・・お肉を食べない・白砂糖を使わない料理ではないと思います。

  何を食べてもよいのだと思います。

  その方の身体が喜べば。


  病を治す為・健康を維持する為・綺麗になる為。

  目的は色々。

  そして、取り入れ方も色々あります。

  10人いれば10通り。


  自分流のマクロビオティックをみつける場所・・・

  そんな居場所にして頂けたら、とても嬉しいです。


  そしてhana自身も、皆様と一緒に探していけたらなぁ・・・と。



by hana
by kaimerk | 2010-02-05 20:08 | マクロビ 料理教室について