h a n a ~穀菜料理教室~
hanaburo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
<   2010年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
♪ 春の半断食日記 4日目
4日目が終ろうとしています。

最低4日間。クリアできて良かった。

むしょうに何かが食べたい!という欲はなく、穏やかですよ。

ただ、お味噌汁が飲みたーい♪ って感じです。


数人の方が、自分もやってみたい・・・と。

実際にチャレンジしたり、チャレンジしてみようかなぁと考えてくれてたりしてるようですね。

これは、とても嬉しくて励みになります。

きっとコメント下さった方以外にも、同じように思ってる方がいると思います。

本当に、ありがとうございます。


ブログを通して、何かを伝えるには、

どうしても、言葉に変換しなくてはなりません。


マクロビオティックも半断食も、理屈ではないんです。

心と体で、

感じるものなんです。



ついつい熱く語ると、理屈っぽくなりがちですが・・・お許しを。

前回やって、半年に一度は半断食を実践しようと誓いました。

病気を治したいとか、痩せたいとかでは無く・・・
(ほんの少しは、ありますよ。)

心のリセットをしたいから。


ほんの一杯のお味噌汁の有難さを、

毎日、当たり前に食べている物の有難さを、

人は忘れてしまうんです。

そういう生き物なんですよね。


いつも、感謝できるように。

それを心から思えるようになるには、半断食が効果的。

そして、シンプルな料理(玄米・お味噌汁)こそを手を抜かず、美味しく作るために・・・


皆様も、美味しくご飯が炊けますように・・・

今日も応援、ありがとうございます。

おやすみなさいませ~☆彡


by hana


【追伸】 5月25日の記事にした「お茶摘み体験」の模様が、
     関西TV(関西では8チャンネル)のニュースーアンカーにて放送が決まりました。
     これは、健一自然農園を特集するのが目的です。
     明日 6月1日(火)夕方6時10分~6時30分の中で約10分放送されます。
     よかったら、ご覧下さい。
     hanaもインタビューされましたが・・・間違いなくカットでしょう。
     キャスターの山本アナ。大好きです。
     昔やってた「ハゲハゲビーム」のファンです(笑)
by kaimerk | 2010-05-31 23:01 | 半断食・断食日記
♪ 春の半断食日記 3日目
e0188266_21181517.jpg

半断食3日目。

3日目になると、かなり体が軽くなる。

空腹状態は時より激しくなるが、深呼吸で整えたり、何かに集中すると苦痛感は無い。



hanaは半断食中、朝は水のみ。

昼に少しの玄米(塩なし)と、夕方に大目の玄米(ゴマ塩をかけて)を良く噛んで食している。

夕方4時ぐらいが一番つらいかなぁ。

それ以外の時間は特につらくない。

玄米は、特にいつ食べてもかまわないらしい。

hanaは、昼・夜で食べるのが楽かなぁ。



皆さんから寄せられる、「やりたいけど、できない・・・」について。

最終的には、やりたい気持ちの強さの問題に思える。

hanaは独身だし、食事も時間も自由がある。

その立場からの意見になってしまいますが・・・



まず、ご家族の食事を用意される主婦の方へ。

毎日、ご主人様やお子様への食事の準備。

大変尊敬します。

家族の食事を作って自分だけ、少量の玄米・・・確かにつらいですよね。

でも「やりたい!」気持ちが勝つなら・・・

ご家族に理解を得て、協力頂く。

3日分くらいなら、前もって作り置きをしたり、その後は外で買って来てもらったり、外食してもらったり。

そう無い事だから、自分へのプレゼントとして家族から時間を頂く。

10日間は無理でも、1週間。せめて4日間なら何とかなるかも。

4日間でも効果は出るそうです。

家族の食事をちゃんと作って、10日間実践されてるスーパー主婦の方がいました。

凄いなぁ~って。


家族を変えたい方は、まずご自身が変わらないと・・・

ご自身が変わると、ご家族にも必ず変化があると思います。



5キロも歩くの無理・・・って思ってる方へ。

これは、無理じゃないです(笑)

って偉そうに言ってるhana。

冬の半断食で、2日間くらしか歩けなかった。。。


5キロ歩く時間。

hanaも、前回はこの時間を作るのに、どうしよう?

って考えてました。

奈良の田舎だから、仕事終わって帰ってきてからだと夜遅くてちょっと危ないし・・・

家に帰ってから、何かと用事があったり・・・

言い訳しだすと切りがない。


で今回は、朝いつもより早く起きて歩いてます。

いつも5時半起床のhana。

しばらく5時起きで、約40分くらい歩く時間に当ててます。

5キロを歩くには、早足で約1時間必要。

だから、足らずの分は最寄駅までの自転車を徒歩に変えて、一日で合計1時間程度歩くように。


早起きは、やはり気持ち良いです。

空気感も良いし、土の香りに癒されます。

昨日・今日は、とても良い天気だった。

↑写真は、雑草の中に凛々しく咲いていた花。


他にも歩く時間を作ろうと思えば、通勤の時に一駅分歩くとか・・・

車通勤を、期間中だけ徒歩+電車にするとか・・・

工夫次第で、何とでもなると思う。



半断食。

必ず10日じゃなくても、必ず5キロ歩かなくとも、

やってみたいなら、やれる所まで。

それでも良いんじゃないでしょうか?

結果1日で終ろうとも、それはそれで。


やりたいと思った時が、チャレンジする時期だと思うから・・・


季節として、春と秋が水分コントロールが楽なのでお薦めです♪


今日も応援、ありがとうございます。

3日目を無事に終えれた事に感謝です。

では、また明日(^^)


by hana
by kaimerk | 2010-05-30 21:34 | 半断食・断食日記
♪ 春の半断食日記 2日目
半断食や玄米食を上手に続ける為には、

いかに自分の体調に合った玄米を炊けるか・・・が大切だと思う。


料理は物心ついた時から好きで、作っていると無心になれる。

決して起用ではないけど、料理をしている自分が一番好き。


玄米を自分で炊くようになってから、

色々な炊き方を試してきた。

「美味しい~。」と思えるのは1/2回くらかな。

まずくはないけど、心と体が喜ぶ炊き方は、とても難しい。


美味しく炊く為に、鍋も数種類購入したし、お米も色々試してみた。

でも結局は、自分の技術が一番高いパーセンテージを占める。

これが、難しくそして面白い。


炊飯器で、ボタン一つでそこそこ美味しく炊けてしまう昨今。

自分で火加減して、鍋の蓋を開ける瞬間の緊張感、美味しく炊けた時の嬉しさは格別。


昨日はとても美味しく炊けたので救われた。

これからも、精進が必要。



冬にやった半断食。

初日はやたらと、喉が渇いた。

これは、前日までの塩の量が多い為。

冬場の半断食は、水を300cc程度が適量らしいが、ちょっときつかった。

でも、今回は春。一応500cc程度が適量かと。

初日は、500ccでも十分な感じ。

玄米も、半断食前夜の食べ過ぎのせいか、一合もいらない・・・って感じ。


今回の半断食。

糖断ち・油脂断ち・・・は勿論。

もう一つ、

塩を控えたい。

というのがあったんです。


塩・・・生命維持には欠かせません。

ある程度は必要。

食事指導される先生方も仰ってますが、

自分に必要な塩の量をコントロールできたら一人前・・・と。


最近の自分には、少し塩分過多の傾向があった。

塩が多い日は、やはり食が乱れやすい。

そして心の乱れに繋がってしまう。


かといって少な過ぎると、ふらふらになってしまうので要注意。


運動をする人は、塩も糖も必要。

hanaの場合、普通の生活だと、思った程運動していないと思う。

適量を見つけたい。


半断食中の玄米には、調味料としてゴマ塩のみOK。

これは、人間は塩が無いと生きていけないから。

なので、今回は朝~夕方まで、あまり塩やごま塩を使わずに過ごして、

夕方に体調をみて、塩を使ってみた。

今の所、問題は無い感じ。


半断食・・・

色々な半断食があるようですね。

おかゆや玄米と、蒸し野菜や煮物を少しづつ食したりするのがあったり。

先生方によって、色々。

合う合わないも、人によるんだろうなぁ~と。


断食と違って、半断食は絶対の決まりは無い。

便秘になったら、便を促すものを食したり。

やりながら、作っていけばいいと思う。


皆様も、自分流を探して下さいね。

今日も応援、ありがとうございます♪

おやすみなさいませ(*^_^*)


by hana
by kaimerk | 2010-05-29 21:45 | 半断食・断食日記
♪ 春の半断食日記 初日
春 企画していたイベントが一段落しました。

少し、心身をリセットしたくて・・・

今日 5月28日より半断食をはじめます。


hanaが今回挑戦する半断食は、一日に下記の食事と運動。(山村先生流)

・玄米 1合弱
(穀物100%なら、玄米でなくてもOK)

・水  500cc
(冷えるなら番茶でもOK)

・ウォーキング 5キロ


期間は、目標は10日間。

最低4日間。個人的には1週間はやりたい。

できるかどうかは・・・


10日間やり遂げる事より、ストレスにしない事を第一優先したいと思ってます。

冬の寒い時期に、一度チャレンジして、一応10日間継続はしました。

ただ、色々あって運動を殆どしなかった。

だから、効果が減。


今回はブログに公開しよう!と決意。

日記的な記事は、今まであまり書いてないけど。

『半断食日記』とカテゴリーまで作ってしまった。


心の変化。

体の変化。

半断食中の事を綴ってみたいと思います。


「やってみたーい。」と思われてる方。

ご一緒にどうですか?(笑)


どうか皆さん、こんなhanaを温かく見守って下さい。

皆さんの励ましが、色々なチャレンジに繋がってるんです。

よろしくお願いします♪


by hana
by kaimerk | 2010-05-28 19:30 | 半断食・断食日記
♪ 世界で一つだけの『お茶』
e0188266_19553954.jpg

今日は念願だった、健一自然農園の茶摘み体験の日。

自然から、たくさんのプレゼントを頂いて帰ってきました。

10数枚の画像で皆様にも、お裾分けさせて頂きます。


e0188266_19582152.jpg
茶畑に到着して、迎えてくれた顔。
小鳥達が奏でるBGMが、とても素敵でした♪


e0188266_2002997.jpg
茶摘みポイントへ、カゴを持って移動。


e0188266_202772.jpg
この日は関西TVの取材班と一緒でした。
関西TV(8チャンネル)
夕方5時~スーパーアンカーの
特集として近々放送されます。


e0188266_2041019.jpg
冬と違って、
キレイな黄緑色した新芽。
可愛かった~♪


e0188266_2084266.jpg
hanaが摘んだ茶葉。
茶摘みって性格が出るそうです。
これがhanaの性格です。


e0188266_20103794.jpg
場所を移動して、釜炒り&茶揉み作業へ。
茶葉は摘んだらすぐに醗酵が始まるそうです。
すでに、香りが違ってました。


e0188266_2013593.jpg
釜を使って、丁寧に手で炒っていきます。


e0188266_20142743.jpg
炒ったら、布を巻いて丁寧に揉んでいきます。
この工程を何度も繰り返していきます。


e0188266_2016150.jpg
半分くらい終ったのが、これ。


e0188266_201811.jpg
何回も繰り返して、出来たのがこれ。
世界で一つだけのお茶。
茶摘み→釜炒り→茶揉み。
すべて手作業。


e0188266_2022998.jpg
そして、ティータイム♪
炒りたてのお茶。
色は薄めだけど、とってもしっかりしたお味。
格別です。


e0188266_20245021.jpg
ティータイムの後は、
健一君のお話と、得意のアコギで一曲。



地球の中の大自然の中に生かされている私達。
当たり前のように過ごしている日々、出来事にこそ感謝を・・・

と健一君が語ってくれました。


日々の生活に流されがちな私達。

大自然に触れ、

そのエネルギーを肌で感じて帰ってきました。

物がたくさん、溢れている世の中。

当たり前のように、飲んだり食べたりしている物にこそ、感謝をしなくてはならない気がした。


最後に皆さんが感想をのべられる時、涙を浮かべている方もいらっしゃいました。

そんな貴重な体験をさせて頂きました。


健一自然農園の皆様、一緒に参加下さった皆様、

そして大自然に、

ありがとうございました♪


by hana
by kaimerk | 2010-05-25 20:42 | その他
♪ もっと『私』と仲良くなる腹ナビ講座Ⅱ in 谷田鍼灸院
e0188266_20244937.jpg

今の気分は、こんな感じでしょうか?

あまり綺麗に撮れなかったけど、谷田鍼灸院の壁紙↑

4月16日から毎週通った谷田鍼灸院。

昨日が連続講座の最終回。

谷田先生シリーズ,



腹ナビ講座の2回目。

とにかく普段の生活に役立てる事にスポットをあてて、実践練習。

ツボの状態(虚・実)を判断して、それに合うアプローチ法。

虚しているツボに使う小道具(金製品・銅製品)や、

逆に実しているツボに使う小道具(銀製品・アルミ製品)の話しや、

他にもちょっと面白いアプローチの話しから始まりました。


それに道具を使わない指圧でのアプローチ。

これは又意識によって、異なる結果が出るんですよね。


それらを体感した後は、実際お腹を触っての腹ナビ実習。


この日の為に・・・と言う訳ではないですが、

この日までに自分の中に目標を立ててました。

毎週通っての短期間での脈ナビ・ツボナビ・腹ナビの講座。

だから、毎回講座が終わったら次の週までに、ポイントになる所だけでも頭に入れるように心掛けてました。

日が経つと、自分の温度も下がるだろうし。

特に経絡の流注(ルート)は、通勤電車の中でよく見てました。

隣のおじさんはスポーツ新聞の水着のお姉さんだけど、hanaも負けてなかったと思います(笑)



先生のお話を、生かすも殺すも自分次第ではないかなぁと・・・



お陰様で、実習はとても楽しい経験をさせて頂きました。

脈も勿論面白いのですが、

腹ナビは、滞りのある経絡・臓器を判断するのには、素人でもとても解りやすいです。

そして、結果もすぐにでます。

だから、楽しい訳です。



前にも記事にしましたし、前記事とも重なりますが。

ちゃんと生きようとしてくれる体に、

気づかない負担がかかっている事が多い。


体がゆるむと、色々な物や事への執着心がなくなります。

変な欲求に駆られる事がなく、

より自然になれるような気がします。

そして心地よく、毎日が送れる事につながっていくように思います。


自分で言うのも何だけど、

2ヶ月間、よく学んだと思います。

今年の目標「守・破・離」の『守』・・・

まだ、途中ですが。


谷田先生・受講者さん・記事を読んで下さった方、

本当に、ありがとうございました。


体と心をゆるませる方法は、人それぞれ。

皆様も、より良き方法と出会えますように・・・


by hana


~ 谷田先生のブログと講座 ~

*谷田先生のブログ → まなブログ

*5月23日(日)から始まる谷田先生の連続講座 in 大阪 → いちごさんのブログ

*7月19日(月・祝)に開催される谷田先生の沖縄セミナー → 照喜名先生のブログ

いつもお世話になっている いちごさんと、Yさんライヴでご一緒した照喜名先生への応援です。

興味ある方は是非どうぞ♪
by kaimerk | 2010-05-22 20:38 | 講座レポート 体編
♪ 栗原自然歯科医院 パートⅡ
栗原自然歯科医院の過去の関連記事は → 

3月に詰め物が取れ、しばらく放置してましたが・・・

一度診て頂きたくて、行ってきました。


最初の記事では書かなかったのですが。

栗原自然歯科医院では、先生と患者が1対1で一時間の予約枠になります。


特に初診の時は、1時間の時間の中で40分以上が1対1のお話。

デスクで向き合いながら、

育った環境・学生時代の部活動・過去の病気・仕事の事 などなど・・・

検診も含めると、確か一時間以上かかっていたような気がします。

今の歯の状態になった経緯を、話の中から判断されるのでしょうね。


hanaは、奈良→滋賀まで行ったので、

初診であっても、何かしらの処置をして頂けると思ってました。


が、先生がおっしゃった一言は・・・


先生:「まぁ、初対面の男性に口を開けて触られるのも何でしょうから、今日は帰って下さい。」

hana:「・・・・・(笑)」


でした。

だって歯医者ですよ~。

でも、奈良からわざわざ来てるから早く治療をしよう・・・ではなくて、

信頼関係が大切なんです。と栗原先生。


凄いと思いませんか?

一時間の1対1という時間の取り方も凄いけど。


歯を雑に扱うのは、その方の歴史を雑に扱うのと一緒なんでしょうね。

本当に尊敬します。



で、今回。

詰め物が取れた原因と、残っている痛みについての説明。

栗原先生が書いて下さった絵が↓

e0188266_20205231.jpg

どう力が働いて、歯がこういう状態になったのか、

又どう埋め込むと、以後歯が良い状態を保てるのか。

解りやすく説明して下さいます。


歯の痛みや歯肉炎の原因。

意外に多いのが、

歯の食いしばり・・・だそうです。


気がついていない癖や姿勢で同じ歯に、とても強い力が加わっていたり。

ストレスで、寝ている間に、やたら強く噛み締めていたり。

全て無意識のうちに起こってます。

一生懸命何かをしている時は、結構食いしばっていたりするようです。

口は閉じていても、歯は浮いているのが通常の状態。

hanaの歯は、多分食いしばりによって、詰め物が窮屈になり外れたようです。。。

虫歯は無かった。


へ~と思って、帰り道。

無意識に、食いしばっている事がないか?

と考えながら帰ったhanaでした。

歯だけでなく、色々な気づきを得ました。

ありがとうございます。


皆様も、食いしばりには要注意ですよ(笑)


by hana
by kaimerk | 2010-05-19 20:25 | 自然歯科
♪ 夏のマクロビ料理教室
2010年 夏のマクロビ料理教室の開催が決まりました。

夏を快適に過ごす為に、夏向きの食事を意識してみてはどうでしょう?

皆様が楽しい夏を過ごせますように・・・

by hana


【日時】
2010年 7月 6日(火)
10時~14時

【メニュー】
♪紅麹入り 7分搗きご飯
♪タカキビと野菜のピリ辛炒め
♪ニラとトウモロコシのチヂミ
♪かぼちゃのサラダ
♪夏野菜のお味噌汁
♪お楽しみデザート
 *食材の入荷により変更の場合がございます。

【場所】
大和郡山市立 南部公民館 調理室

【参加費】
3500円

【持ち物】
エプロン・タッパ・筆記用具

【申込・問合せ】
お名前・ご住所・お電話番号 を下記までメールお願いします。
kaimerk@m4.kcn.ne.jp
hana ~穀菜料理教室~ まで
by kaimerk | 2010-05-18 19:02 | マクロビ 料理教室
♪ 米粉のお好み焼き
e0188266_15202917.jpg

春キャベツが美味しいあいだに・・・

chuncoちゃんのブログ米粉のお好み焼きを作りました。

ちょっとトッピングのセンスがなかった・・・けど。

キャベツと米粉の甘味たっぷりの、もっちりしたお好み焼きでした。

あっさりポン酢で頂いたhana。

関西人は、やっぱりソースってとこでしょうか?

暑くなったので、あっさりでもとても美味しかったです。

皆様もどうぞ♪


by hana
by kaimerk | 2010-05-17 00:45 | マクロビ 他 お料理レシピ
♪ もっと『私』と仲良くなる腹ナビ講座 in 谷田鍼灸院
金曜日・・・といえば、谷田鍼灸院。

谷田先生シリーズ



今日は、腹ナビ講座の第1回。

金曜の夜、いつものようにPCに向ってました。

「今日の講座の楽しさを、どうご紹介すると伝わるのだろうか?」

と考えていたら・・・

PCつけたまま、寝てしまってました・・・失礼。



腹ナビって何?と思われてる方。多いんじゃないでしょうか?


体を走っている経絡には、正経と奇経があります。

正経は12経(12種類)のルート、奇経は8脈(8種類)のルートが存在。


正経は、各臓器に関連して、体の中を流れている川のようなもの。

奇経は、正経の間をぬって流れていて督脈と任脈以外は独自のツボを持ちません。

奇経の流れを使って、正経や臓器そのものの機能を高める治療が奇経治療。


奇経治療とは・・・

おへそ周りには腹診点という、触診ポイントがあります。

①腹診点を触って異常の有無をチェック。

②関係する奇経とツボが確定。

③そのツボに、必要なアプローチをかけて奇経及び正経や臓器の機能を高める。


という具合。

治療院では腹診。

で、素人の為の講座なので「腹ナビ」となってます。


・腹診点 12ヶ所 

・ツボ  12ヶ所

を使うだけなんです。

だから、素人でも学べば大丈夫。


今回の講座は、最初に奇経のお話が少しあり、

その後は、各腹診点の触れ方を一つ々、教えて頂きました。

触れてもらって体感してみたり、触れさせて頂いたり・・・

やはり、力を加える方向や強さなど、コツが少々必要なんです。


そして、ツボ。

腹ナビで使うツボは12ヶ所。結構有名なツボ達。

ツボナビでも、確認はしていたけれど、

今回は更に密度濃くツボを取りました。

ツボ・・・日々動きます。

正しい位置を探す事が改善効果を上げるんですよね。

ツボナビの時に、先生が触れると、とても響くツボ。

同じ位置を自分で触ると、あまり響かない・・・と思ってました。

ツボに触れるにも、角度などが大切なんだなぁと。

少々コツをつかんで帰ってきました。


ツボへのアプローチ。

銅とアルミの粒をツボに貼ります。

+と-の関係で、経絡の流れがよくなります。

これは驚く程結果が即にでます。即です。


ここまでで、自身の滞りがチェックできます。

ただ、ずっと粒を貼ったままという訳にはいきません。

チェックが済んだら、普段使用に適しているのは、先週の記事で紹介したお灸。

ツボを、ほのかに温めて緩めます。

虚している所を補う方が、治療効果が長く続くそうです。


この腹ナビの実習。

皆、人の体に触れる事に慣れてないから、動きが硬いんだけど一生懸命。

とても楽しかったです。

腹診点探しもツボ探しも、それなりに皆できてたように思います。



体は、日々変化します。

ツボだけじゃなくて。

だから調子を整える為に習得できたら、とても有効に使えるんじゃないでしょうか。

まずは、体の声に気づくところから・・・


しかし、昨日は谷田先生のおへそを初め、お腹やツボ。

素人があーだこーだと言いながら、グリグリ触りまくってしまいました。。。

大丈夫だったのでしょうか?

今日、悪化されてない事を祈ります。


来週は連続講座の最終回。

今回以上に実習が中心になりそうです。

しっかり体感してきたいと思ってます。

またまた、よろしくお願い致します♪


by hana
by kaimerk | 2010-05-15 21:11 | 講座レポート 体編