h a n a ~穀菜料理教室~
hanaburo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
♪ M’s Heart さんの料理教室
e0188266_14254922.jpg

今年7月からhanaの教室に参加下さってる、

M's HeartのM子先生のお教室に参加してきました♪

M子先生は、お子様2人を育てながら正食協会で師範科を卒業された、

とても素敵で努力家の女性。

師範科を卒業されてからも、マクロビオテイックや菜食のお勉強会に積極的に参加されたり、

自然農などを家族皆で体験されたり、

そしてマクロビオテイックのサークル「M’s Heart」で毎月の料理教室を開催されています。

教えて頂いたお料理は・・・


e0188266_14381128.jpg
~蓮根ボールの酢豚風~

蓮根には多くの薬効がある事などを、
教えて頂きました。
節がとても大切。なんです。
そんな話しを聞いてから作りました。

もっちもちの仕上がりに!
採れたてトマトがたっぷりで美味しかったです。


e0188266_14445726.jpg
~りんごと白菜のサラダ~

とっても綺麗で美味しいサラダでした。

これから旬のりんごと白菜をたっぷりと・・・
玉ねぎドレッシングが又良い感じ。
早速お家で復習です。


e0188266_14503947.jpg
~干しえのきとキャベツのコンソメ風スープ~

こちらは、油・お肉・乳製品の解毒のスープ。
この日は、干しえのきを下に野菜を重ね煮して、
野菜の甘味たっぷりで、お塩のみの味付けで
頂きました。

相変わらず解毒スープが美味しいhanaでした。


e0188266_1455481.jpg
~白玉小豆~

こちらの白玉団子は、
参加者さんのお子様方が作ってくれました。

お月見でお団子を食べなかったhana。
有り難いデザートでした。



M's Heartさんのブログはこちら

文面を読むとわかりますが、記事は大体ご主人が書かれています。

会場に到着した時も、調理室をのぞくと「あっ!hanaさんですか?」と、ご主人が笑顔で迎えて下さいました。

M's Heartさんは小さいお子様とご一緒の方が中心のサークルなんです。

安全にお料理が出来上がるように、ご主人が大活躍。

M子先生は超~アナログなんです(笑)

なので、PCへの入力などはご主人が担当されているんだとか・・・


マクロビオテイックや自然農の方には、携帯を持たない方・TVが家に無い方・A/Cが無い方が結構います。

とても自然派で良いと思います。

便利過ぎて、有り難味が薄れている昨今です。

でも、こんなにインターネットが普及してブログが増えたお陰で、

こういう出会いがあった事に又感謝です。


そしてテーブルセッティングを担当して下さるのは、ご主人のお母さん。

素敵な食器を家から持って来てくださいました。

仲良しファミリーの写真を一枚撮っておけばよかった。。。と反省しているhanaでした。

ご一緒できた皆さん、

M's Heartファミリーの皆さん、

ありがとうございました♪


by hana
by kaimerk | 2010-09-26 19:40 | 講座レポート お料理編
♪ 玄米工房 「あす香」
e0188266_21581011.jpg
お月見の夜・・・

以前から行ってみたかったお店。

自然食レストラン 玄米工房 あす香 さん。

e0188266_2232175.jpg

いつものごとくしゃべりすぎてしまい・・・料理名は少ししか覚えていません。。。

画像をお楽しみ下さい(笑)


e0188266_2294730.jpg
ご自慢の玄米ご飯。

ボリュームたっぷりの夕食となりました。

ご馳走様でした☆

皆さんは、お月様は見れましたかぁ?



by hana
by kaimerk | 2010-09-23 22:17 | マクロビ 他 お店情報
♪ 秋のマクロビ料理教室
e0188266_16562744.jpg

2010年 秋のマクロビ料理教室の開催が決まりました。

秋・・・体は冬を迎える準備をします。

そんな秋を、より快適に過ごすために心身を温めるメニューでお待ちしています。

皆様が秋を快適に過ごされますように・・・

by hana


【日時】*ご都合に合わせて日程をお選び下さい。
2010年 11月 6日(土) 10時~14時
      11月 9日(火) 10時~14時

【メニュー】
♪薬膳風ご飯
♪とろ~り根菜の焼き春巻
♪ヒジキとキャベツの重ね煮 味噌風味
♪さつま芋とアマランサスのサラダ
♪ごぼうの中華風スープ
♪お楽しみデザート
 *食材の入荷により変更の場合がございます。

【場所】
大和郡山市立 南部公民館 調理室

【参加費】
3500円

【持ち物】
エプロン・タッパ・筆記用具

【申込・問合せ】
お名前・ご住所・お電話番号・参加希望日 を下記までメールお願いします。
kaimerk@m4.kcn.ne.jp
hana ~穀菜料理教室~ まで
by kaimerk | 2010-09-22 22:46 | マクロビ 料理教室
♪ 天然酵母パン『樸木』さんのランチ
e0188266_1621379.jpg
前回訪れたのが春。

その時の記事がこちら

お庭の様子が気になっていました。

ほんのり秋らしく色づいて素敵な顔色・・・春に訪れた日はあいにくの雨でしたが、今回はとっても快晴♪

スープが美味しいと教えて頂き、ランチにもあるかな~?と思って行ったのですが・・・残念。

スープはモーニングの時だけのようです。

e0188266_16295035.jpg


◆天然酵母パンのサンドウィッチとキッシュのランチ

キッシュが、たっぷりの玄米と季節野菜で作られていてとても美味しかったです。

9月22日(水)~10月16日(土)まで「オーガニック・ベジタリアン食品フェア」を開催されてます。

樸木さん、いつもごちそうさまです~(*^。^*)



by hana
by kaimerk | 2010-09-19 20:08 | マクロビ 他 お店情報
♪ 大根おろしのデトックススープ
e0188266_10431168.jpg

最近、hanaの体から油の排泄とみられる症状が・・・

手首・首下・関節からの発疹。二の腕の発疹。


少し前にお亡くなりになった、芸能レポーターの秋元さん。

喫煙者では無いのに「肺ガン」でしたよね。

昨年の山村塾で学んだ事。

喫煙者が減っている日本で肺ガンが増えている現実。

その原因は『油』であろう・・・と。

湿度の高い日本では、現代栄養学で言われる程、

油はそんなに必要が無いそうです。

体質的にも日本人は油に弱い体質。

よく二の腕に赤く小さい発疹が出る方、いますよね?

これも油の排泄だそうです。。。


涼しくなったし、油抜きを一週間くらいしたいな~とか思いつつ・・・

スケジュール帳とにらめっこ。

まだ出来そうにないので、せめてスープでデトックス!

大根おろしのデトックススープは大根おろしを入れて10分程煮込むので、思うより甘いスープです。

子供でも大丈夫そう。

デトックスしたい時、パンと一緒に、お肉を食べる時のお供に是非どうぞ♪


【材料】4人分
・大根 120g
・玉ねぎ 200g
・昆布椎茸だし 4カップ
・葛粉 大1/2
・塩 小1/2~
・醤油 適宜

【作り方】
①玉ねぎは薄い回し切り、大根はすりおろし、だし汁で使った昆布・椎茸を荒いみじん切りにする。
②鍋に少量の水を熱し、玉ねぎをウォーターソテーし、甘味を出すため塩少々をふり更に炒める。
③昆布・椎茸・大根おろしとだし汁を加え、少々塩をふり10分煮込む。
④同量の水で溶いた葛粉を加え一煮立ちさせる。
⑤塩で味を調え、最後に風味づけに醤油をまわし入れる。


by hana

 
by kaimerk | 2010-09-18 11:08 | マクロビ 他 お料理レシピ
♪ 山村塾 大阪(中級) 9月講座
e0188266_12395243.jpg

もう少しすると、実りの秋が訪れます。。。

が、まだ残暑が厳しい9月12日。

山村塾 9月講座がありました。

山村先生・塾生さん、2ヶ月ぶりにお会いすると、

殆どの方が夏らしく日焼けをされていました(笑)

きっと楽しい夏を過ごされたんでしょう。


春から続いた中医学の専門用語については一旦終了したようで、

今回は初めて聞く難しい用語は無く、ほっ。


今月に『肺・大腸』、来月は『腎・膀胱』の食箋を学び、

その後は、グループでの食箋の組立を実践していく予定です。


『肺・大腸』の予定だったのですが、頂いたテキストが『肝・胆』。。。

勘違いされていたようで、ほんの少しの時間復習で『肝・胆』の話。


『肝・胆』の症状で特徴的は赤ら顔。

これは『気』が上がっている証拠。

気を上げる食べ物は、お酒・お砂糖・油。

逆に気を下げる性質の食べ物は?

という事で、五行の中の五味(酸味・苦味・甘味・辛味・鹹味)で気を下げる性質の味が、

苦味』と『鹹味』です。

これは、春の時期の花粉症やアレルギーの対策とも共通している事。

具体的には、春に芽を出す山菜・たけのこなどの苦味、海藻・味噌などの鹹味です。

現代人には必須の性味ですね。


そんな復習をしてから『肺・大腸』のお勉強。


『腸』を元気にする為には・・・

腸には、たくさんの菌がいます。

悪い菌をやっつけてくれる「善玉菌」。

逆に体に悪さをする「悪玉菌」。

人間の体にはどちらの菌も必要で、バランスが大切といいます。

で、よく市販のヨーグルトなどには善玉菌が含まれていて、

それを売り言葉にしています。


しかし山村先生は、善玉菌を増やす事より悪玉菌を減らす事の方が効果的と仰ってました。

ゆえに殺菌効果の強い『梅干』が効果的。


腸を元気にする = 梅干


となります。

今年の夏は暑く、清涼飲料水やアイスクリームで腸が緩んだ人にも、

やはり『梅干』は効果的だと思います。


『肺』を元気にする為には・・・

肺を使う事だそうです。

具体的には歌を歌ったり、ダンスをしたり。

それと『肺』は五情でいうと『悲しみ』の臓器。

思いや、悲しみを溜め込まずに「言いたい事は言う。」のが良いそうです。



今回の山村塾で気になったお話。

病院の検査などで使われる『腫瘍マーカー』。

これに出る数値は、精神的な事でかなりの差がでる・・・と。

天候が悪いだけでも数値が上がるそうです(驚)


又いかに心情が大切であるかを学んだ一日でした。

今日も学ばせて頂いた事に感謝♪



by hana
by kaimerk | 2010-09-13 19:33 | 山村塾(望診法)
♪ 晩夏のマクロビ料理教室 ~終了・後編~
e0188266_11252776.jpg

晩夏のマクロビ料理教室・・・

9月4日(土)・7日(火)の両日が無事に終了いたしました。

マクロビオテイックを自分の生活に取り入れてから、

生きた食材に触れ、昔ながらの本物の調味料と出会い、

生かされている有り難さを実感する事ができました。


人とのご縁で、料理教室を開催させて頂き、

会を重ねながら、毎回新しい発見があり、とても勉強になります。


2日間で30名の方に参加頂きました。

hanaにとって、この上ない幸せな時間を頂いた事に感謝しています。


残暑厳しい中、足を運んで下さった参加者様。

ブログをみて参加を考えて下さった方々。

そして、お手伝い頂いた方々。

今回も、ありがとうございました。



料理メニューの説明は前記事をご覧下さい。

その日々に作るお料理は、出来上がりがやはり違っていましたね。

同じメニューではありますが、その時にしか出せない味だったと思います。


お家で再度作られても、やはり違う味になるんじゃないでしょうか?

その時々の心情が、お料理には出るものだと思います。

どうか、穏やかな心で作ってみて下さい。



e0188266_12105528.jpg【睦実さんのパン】
今年春より参加下さっている、
睦実さんの店主Mさん。
今回7日(火)の教室に限り、
限定販売をして下さいました。

・おとうふパン
・黒糖パン
・くるみパン
・ほうじ茶あんパン
・塩パン
・豆乳仕立てのレーズン食パン

Mさん、休日の朝早くから本当にありがとうございました♪

皆さん、パンを嬉しそうに持って帰られていましたね~。



間もなく秋そして一瞬で冬が訪れます。

暑い夏も、寒い冬も、その季節をしっかり楽しみながら過ごしていきたいものです。

どうか皆様の日々が快適に過ごせますように・・・・


by hana
by kaimerk | 2010-09-08 19:50 | マクロビ 料理教室
♪ 晩夏のマクロビ料理教室 ~終了・前編~
e0188266_1046810.jpg
9月4日に予定をしていた晩夏のマクロビ料理教室が終了しました。

今回はhana初の土曜日開催。

半分の方が初参加で、しかもマクロビ料理が初体験だったり、

玄米を食べるのが初めてだったり・・・

いつもと違う緊張感で教室を進めさせて頂きました。


陰陽の事・・・

五行の事・・・


初めて聞く言葉ばかりだったと思います。

とても深い内容を、たった数十分で話す難しさをいつも感じているのですが、

これからも自分なりの言葉で、

いつ参加しても、何度参加しても、

何かしらの気づきがある教室でありたいなぁと思っています。


今回のメニューは・・・

【シンプル玄米ご飯】
暑くて重かった玄米。
そろそろ、消化に良い軟らかめの玄米を食べて頂けたら・・・と思っていました。
たくさん参加下さったので、水分量をもう少し減らした方が良かったかなぁという出来上がりでした。。。(反省)

【粟とひよこ豆のハンバーグ】
初参加の方には一番人気でしたね。
もち粟・ひよこ豆は甘味の代表食材。
血糖値を安定させる事で、気持ちも安定させてくれる一品。

【アラメとかぶのマリネ】
まだ暑いので、酸味のメニューも人気でした。
アラメを初めて食べた方も多かったと思います。
鹹味・甘味を合わせもつ海藻のアラメ。
腎・婦人科系には、とっても良い食材の一つです。

【小豆かぼちゃ】
マクロビの食箋メニューの代表。
自然な甘味が脾の働きを助け、
相克の関係である腎をも助けてくれる優れもの。
なので、むくみにも効果的と言われています。
砂糖は水分を抱え込む性質があり、それが原因でむくみが出る方が多いです。
夏に取った余分な水分を、是非排泄・排便して頂きたいです。

【あさりのカレーチャウダー】
胃熱を取り、滋養のあるタウリンが含まれるあさり。
冷たい物で夏バテした体には、ぴったりのスープ。
数名の方が絶賛して下さいました。
冬になれば牡蠣でも美味しくできます。

【おからスポンジとぶどうのケーキ】
残暑が厳しいので、ひんやり食べやすいケーキです。
旬の葡萄をたっぷり使って、極力自然な甘味で仕上げました。


e0188266_11334715.jpg
お子様プレート!

今回はお子様連れの方に来て頂いたので、
はりきって、可愛く作ってみました(笑)
いざ試食では、
プレートより玄米を凄い勢いで食べてくれてました。
とても嬉しかったです。



初参加して頂いた方はどうでしたか?

難しく考えずに、シンプルに美味しい物を取り入れて頂けたら嬉しく思います。

毎回参加して下さる方も、本当にありがとうございます♪

少しづつステップアップして、

理解が深まる表現や、美味しくヘルシーな料理をお伝えできれば良いなぁと思ってます。

皆様が残暑を少しでも快適に過ごせますように・・・


by hana
by kaimerk | 2010-09-05 06:32 | マクロビ 料理教室