h a n a ~穀菜料理教室~
hanaburo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
<   2011年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
♪ 夏のマクロビ料理教室 ~終了・前編~
6月28日(火) 晴天に恵まれた日。

夏の教室を無事に迎える事ができました。


ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

急に暑くなり、冷たい物などで胃腸の調子を崩している方も多いようですが・・・

季節と仲良く、楽しい夏をお過ごし下さい。


e0188266_12584268.jpg
【トウモロコシご飯】
夏と言えばトウモロコシ。
胃腸の食薬です。
芯も一緒に炊くのがポイントです。


e0188266_1305861.jpg
【モチキビとポテトのサモサ】
中身はモチキビとじゃがいも。
手作りトマトソースと一緒に。


e0188266_1351840.jpg
【アボガドとそら豆のレモン風味】
夏にお薦めのアボガドをたっぷり。
しっかり酸味を利かせて。


e0188266_1383838.jpg
【夏野菜チャウダー】
ズッキーニ・かぼちゃ・トウモロコシをたっぷり使った、
甘くて濃厚なチャウダー。
ココナッツミルク風味で。


e0188266_13102934.jpg
【トマトゼリー】
夏はやっぱりトマトでしょ。
完熟トマトたっぷり使いました。



今回たくさん使った「トマト」と「じゃがいも」。

乳製品をたくさん摂ってこられた方の解毒になります。

hana自身、いつも山村先生に、

「トマトとじゃがいも食べた方が良いよ~。」と言われてます。

やはり美味しいんです。。。

解毒には時間が必要・・・と改めて。


参加して頂いた皆様も、

マイペースに解毒して下さいね。




by hana
by kaimerk | 2011-06-29 19:50 | マクロビ 料理教室
♪ 夏のマクロビ料理教室 ~まもなく編~
e0188266_21244758.jpg


夏のマクロビ料理教室の開催が近づいて参りました。

メニューが確定致しましたので、お知らせ致します。

・トウモロコシご飯
・モチキビとポテトのサモサ
・アボガドとそら豆のレモン風味
・夏野菜チャウダー
・トマトゼリー


何度繰り返しても、良い緊張感があります。

今回は、又どんな出会いが待っているのでしょうか?


6月28日(火)・7月3日(日)共に20名の方が参加下さいます。

大変賑やかな会になるかと思います。

参加者さん一人々の方の良き出会いとなる事を願いつつ・・・



by hana
by kaimerk | 2011-06-23 00:00 | マクロビ 料理教室
♪ マクロビオティック薬膳研究会(季節の養生 春季③)
薬膳研究会の季節の養生クラス。

第三回は『梅雨時期の為の薬膳』です。


湿気が多い梅雨は、体内に余分な湿気があると誘発され「重いだるさ」を伴います。

そして胃腸の消化能力をダウン↓させてしまいます。


そうならない為には・・・

◆温かいものを食べる

◆消化の良いものを摂る

◆胃腸の働きを助ける食薬&利尿食材を摂る

という事です。


e0188266_17182560.jpg
【黒ゴマとろろご飯】
胃腸の働きを助けるメニュー
五分搗き米&押し麦に、
胃腸の働きを助ける長芋に黒ゴマをトッピング。
温性・辛味の三つ葉をあしらって。
ミカンの皮を乾燥させた陳皮(ちんぴ)も、
胃腸の食薬だそうです。


e0188266_1724548.jpg
【トウモロコシとえんどう豆豆腐】
利尿メニュー
利尿のトウモロコシを葛粉で練って作ります。
色もキレイで楽しめる一品。


e0188266_17285432.jpg
【小豆かぼちゃ】
水分代謝の悪い方・胃腸の弱い方向きメニュー
定番ですが、
薬膳研究会の小豆かぼちゃは本当に美味しい。
ちょっとしたポイントがあるんです。


e0188266_17335217.jpg
【切干大根・三度豆・フノリの酢の物】
湿気取りメニュー
油流しの切干大根・フノリに、
湿気取り食材の三度豆・シラスを使った酢の物。


e0188266_17375839.jpg
【炒り玄米と大根のクリアスープ】
利尿メニュー
利尿食材の大根・生ワカメを、
有効にする為、温性の干し海老・ネギを使った
クリアスープ。
炒り玄米が香ばしかったです。



とってもしっかりお腹が膨れるメニューでした。

hanaは利尿より排便に働いた感じがします。

日本は湿度が高いから湿度の影響で「だる~い夏」になる方が多いです。


皆さんの夏が、爽やかでありますように♪




by hana
by kaimerk | 2011-06-22 19:41 | 薬膳研究会
♪ おこめキッチン「らぽーむ」の料理教室
4月に参加した若杉ばあちゃんの野草料理教室。

その時の記事は→

綾部市で毎月開催されているものの、なかなかスケジュールの都合で伺えないで状態。


野草が食べたいなぁ~と思っていたところ、

「らぽーむ」さんの店長の高草洋子さんが、

若杉ばあちゃんから野草料理を学び、

広めていこうと活動なさっていると伺い、

料理教室に急遽参加してきました。


「らぽーむ」さんのHPは → こちら


実は高草さん、若杉ばあちゃんの本を出版された方だそうです。

料理以外にも、画家・作家・主婦という4つの顔をお持ちの才女。


今日教わったお料理は・・・

e0188266_1948261.jpg【リンゴ入り梅酢巻寿司】
筍・人参・高野豆腐のフライ・かんぴょう
リンゴ・きゅうり と具沢山な巻寿司。
1センチ角のリンゴが具に!?
これが全く違和感ないんです。


e0188266_1953266.jpg【桑の葉の辛子和え】
桑の葉は健康茶でみかけるだけでしたが、
初めて食べました。
疲労回復には抜群の食材だそうです。
そして辛子も野草の辛子の種から作りました。
ツンツンし過ぎずで、とっても美味しい辛子和えでした。


e0188266_19595755.jpg【野草のてんぷら】
定番ですが、てんぷらの揚げ方をしっかり教わりました。
イノコヅチ・ツユクサ・ユキノシタなど。


e0188266_2021814.jpg【手作り薬味味噌】
これは、めちゃ美味!
しょうが・みょうが・シソを味噌で炒めた物。
御飯に持ってこい。
早速作ろうと思います。


e0188266_2055127.jpg【甘酒アイス(抹茶)】
予定では甘酒フルーツドリンクを作る予定でしたが・・・
ハプニングで、特別にお店のアイスが登場。
甘酒は、良質の醗酵食品。
甘いのに、食べたら痩せるらしい(笑)



この他に、「薬味のお吸い物」も教わりました。

豪華な食材を使わなくても、とっても立派なご馳走でした。


高草さんは、とても物腰が柔らかくて、

一つ一つを丁寧に話して下さいます。


頂いたレシピには、分量は書いていません。

「料理は、細かく計りながら作っていては上手になれない。」

と仰ったのが印象的です。

本当にそうだと思います。

感性を磨く事が大切。

そして料理だけでなく女性としても。


今日も素敵な学びに、ありがとうございました。



by hana
by kaimerk | 2011-06-19 20:24 | 講座レポート お料理編
♪ 阪口楼 ~水無月の普茶料理~
e0188266_2252247.jpg
           【茶臼山 阪口楼
           大阪市天王寺区茶臼山町1-30
           TEL 06-6771-3522



e0188266_2255834.jpge0188266_225697.jpg

【水無月豆腐】                      【引上げ湯葉の長芋巻き】

e0188266_2312972.jpge0188266_2323260.jpg

【精進清汁仕立て】                    【茄子の赤味噌田楽】

e0188266_236585.jpge0188266_2379100.jpg

【メ張り寿司・紀州梅蜜煮・ゴマ麩ずんだ味噌 】    【精進天婦羅】

e0188266_23122743.jpge0188266_23135035.jpg

【玉葱とじゃが芋の饅頭】                【白御飯・味噌汁・香の物】

e0188266_23195496.jpg

【初夏のフルーツゼリー寄せ・白玉あんこ】



ちょっと視察がてら(笑)

6月の『阪口楼』さんへ♪


「水無月豆腐」には小豆が入っていて、とても美味しかったです。

あと定番ですが「玉葱とじゃが芋の饅頭」もめちゃ美味でした。

家でも作ってみようかと♪


何とも贅沢な食事でした。

ご馳走様でした。



by hana
by kaimerk | 2011-06-18 00:00 | マクロビ 他 お店情報
♪ 干しエノキ
e0188266_15404970.jpg
体調不良の原因になる「砂糖」と「油」。

摂らないように・・・とは言うものの、なかなか難しい。


自身の料理教室や職場のお客様から、

「煮物を砂糖や味醂を使わずに美味しく作るのは難しい。」

とよく言われます。

そんな時のお助け食材が・・・

(有)きのこ王国さんの『干しエノキ』(写真)↑

戻し汁を、お味噌汁や煮物の出汁に使うと甘~く仕上がります。


「干しエノキ」は自分でも作れるようですが、

きのこ王国さんは、本当に上手に作られています。


美味しい「干しエノキ」に今日も感謝♪

㈱きのこ王国さんのHPは→



by hana
by kaimerk | 2011-06-17 20:23 | その他
♪ 山村塾(大阪) 秋開講講座の募集
2011年 秋開講の山村塾の募集が始まりました。


マクロビオティックをやっていて、

逆に体調を悪くしたhanaが、山村先生と出会ったのが3年前でした。


体調を整える為に奈良に戻り、

ちょうど追いかけるように始まった大阪の山村塾。


自分・家族の体調を判断するのには、

とても活気的な『望診法』

今ではhanaのライフスタイルに無くてはならない物になりました。


ご興味のある方は覗いてみて下さい↓

・山村塾(大阪)秋開講講座の募集


明日も穏やかに過ごせますように・・・



by hana
by kaimerk | 2011-06-14 23:40 | 山村塾(望診法)
♪ 山村塾 大阪 勉強会
3月に認定試験が終了し、9月から再出発する山村塾。

しばらく時間が空いたので、皆で合同勉強会を開催しました。


マクロビオティック・・・

必要な時には、しっかりと実践する。

そうでもない時は、今の時代を楽しむ。

その為に学ぶ。


改めて、認識した一日でした。



マクロビオテイックの教室を始めたものの、

今の時代性との距離に、迷い戸惑います。


でも、やはり『食』は大切で、

大いに助けてくれます。


だから・・・


バランスを崩した時に、

しっかり実践できるよう、

準備をしていれば、

不安が減ります。



やはり、

マクロビオテイックも、

望診法も、

薬膳も、

学んで良かったと思う。


たまに、

マクロビオテイックを知ると、

怖くなるから嫌だと言う方がいる。


そうかな?


知った上で、自分で選べば良いと思う。



今日の山村先生の話しの中で、

「日本人は短所を無くそうとする。

 海外では長所を伸ばそうとする。」


短所を無くすのは辛いですが、

長所を伸ばすのは楽しい。


だから、

hanaも、

長所を伸ばしていきたいなぁ。


今日、ご一緒した中級修了者の皆さん、

初級修了者の皆さん、

ありがとうございました♪



by hana
by kaimerk | 2011-06-12 23:24 | 山村塾(望診法)
♪ マクロビオテイック薬膳研究会(体質別養生【陰虚】)
薬膳研究会の体質別養生コース。


第三回のテーマは【陰虚】がテーマ。

陰虚って、陰性食品の不足で起きる症状とばかり思っていたhana。

少し(いや、結構)違っていました。


◆陰虚・・・臓腑の機能が低下し、陰液(津液・精・血)が不足する症候。


主な症状として、微熱・のぼせ・ほてり・のどの渇きなど。

気()はあるけど、材料となる体液()不足による症状がこれらを引き起こします。

原因は、「塩辛いものの多食」「スパイス&動物性の多食」「過労・睡眠不足」など。

「陰虚」症状が出た時の組み立ては・・・


滋陰類(陰液を養う食材)を中心に、養血類(血を養う食材)と補気類(気を養う食材)を加える。
 又「熱症状(ほてり・不眠・頬が赤い)」がある場合は清熱類(熱を取り除く食材)を加える。

e0188266_20424470.jpg
【セロリごはん】
精神安定・肝の養生メニュー
五分搗き米に、精神安定の押し麦、
平肝作用のあるセロリを加えたご飯。
肝と腎の陰液を補うクコの実をトッピングして。


e0188266_2048437.jpg
【豆腐蓮根ホタテの茶巾蒸し】
清熱・滋陰メニュー
滋陰の豆腐・ホタテ、陰液を作る蓮根、
養血の人参、補気のインゲン・椎茸が入ってます。
ソースは肺・大腸を潤すゴマをたっぷり使って。
消化を助ける、しょうが・紫蘇・茗荷もトッピング。


e0188266_20561740.jpg
【キノコとアスパラのマリネ 湯葉と焼きトマト添え】
清熱・滋陰・化痰メニュー
補気のキノコと、滋陰のアスパラをたっぷり使ったマリネ。
清熱の湯葉・トマトを添えて。


e0188266_2110217.jpg
【じゃが芋サラダ アボガドソース】
滋陰・補気・潤肌メニュー
塩マクロをしていた方にもお薦め。
補気のじゃが芋・アボガド、
通便の豆乳を使ったクリーミーサラダ。
レモン汁がしっかり効いていて美味しかったです。



「陰虚」を補う料理だから、物足りないのかなぁ~と想像してましたが、

全く逆で、結構重たいメニューでした。

体の中の「陰」って「血・津液(体液)」の事。

この材料を作り出すメニューだから、重たくもなります。

しっかり補充して、潤いたっぷりの女性でいたいものです。


次回は「湿症」です。

ちょうど今、梅雨で体も湿気やすい時期ですね。

お楽しみに♪


by hana
by kaimerk | 2011-06-07 21:32 | 薬膳研究会
♪ 中国茶會 『無茶空茶』
e0188266_114230100.jpg

セピアな配色でも違和感ないお店。

前記事の「Bistro薬膳」で話し足りなかったので、

nozacoちゃんに中国茶カフェ『無茶空茶』さんへ連れて行って頂きました。

e0188266_11511221.jpg
店内はお洒落で癒しの空間♪


e0188266_11522437.jpg20種類以上あるお茶の中からhanaがセレクトしたのは、
「明前雪螺」という緑茶。
緑茶は陰性が強いので、マクロビする方の中には、
避ける方が多いです。
でも、今日はランチにお肉をしっかり頂いたので、
ちょうど良いかと思いセレクトしました。
ちょうど新茶の季節でもあり。


e0188266_11591958.jpg皆が注文したお茶。
何度もお湯を足しながら、
頂きました。
お茶についてhanaは知識が無いので、
nozacoちゃんの記事をどうぞ→


e0188266_12371684.jpg渋めのお茶を飲んでいると、
やはり甘~い物が欲しくなります(笑)
って食べすぎやん・・・
とか思いながら。
まぁ、一週間でバランスが取れれば問題無し!
一週間が出来なければ、一ヶ月。
一ヶ月が出来なければ一年で。
最終的には一生で・・・
と思うhanaでした。
美味しいお茶を、ご馳走さまでした。


by hana
by kaimerk | 2011-06-01 12:49 | マクロビ 他 お店情報