h a n a ~穀菜料理教室~
hanaburo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
♪ トウモロコシと小カブのスープ
e0188266_1234436.jpg

【材料】2~3人分
・トウモロコシ 1本
・小カブ     1個(80g)
・キャベツ   80g
・ブイヨン   300cc
・塩       小1/3~

【作り方】
①トウモロコシは生のまま摩り下ろす。
 小カブは7ミリ角、キャベツは小さめの一口大に切る。
②鍋にキャベツ・小カブ・トウモロコシの順に重ね、ブイヨンをゆっくり注ぎ塩少々して中火にかける。
③沸騰したら弱火にして約10分。
④塩小1/3~味付けをして器に盛る。




料理教室でも毎年夏メニューに登場しているトウモロコシスープ。

今回は食薬で『消食類』(タンパク質の分解・食べすぎ解消)のカブを合わせてみました。

パン食のお供にもぴったりかと思います。


夏は、これからが本番。

皆様が快適に過ごせますように・・・



by hana
by kaimerk | 2011-07-28 19:33 | マクロビ 他 お料理レシピ
♪ 晩夏のマクロビ料理教室
2011年 晩夏のマクロビ料理教室の詳細をお知らせ致します。


一年の中で一番体への負担が大きいとされる『晩夏』。

開催するころは、まだまだ残暑が厳しいと思います。

元気に秋~冬を迎えられるよう、

開場で楽しく料理したいと思います♪


尚、今回は8月30日(火)・9月4日(日)両日、

新規の参加者様の募集は見合わせたいと考えております。

ご興味をお持ちで、今後参加希望の方は下記までメールお願いします。

できる限り、希望に添えるように活動したいと思っております。

どうか宜しくお願い致します。


by hana




【日時】*ご都合に合わせて日程をお選び下さい。
2011年 8月 30日(火) 10時~14時
      9月  4日(日) 10時~14時

【メニュー】
♪精進すき焼き丼
♪他 副菜一品
♪キャベツとキヌア(雑穀)のサラダ
♪豆腐団子のお吸い物
♪お楽しみデザート
 *食材の入荷により変更の場合がございます。

【場所】
大和郡山市立 南部公民館 調理室

【参加費】
3500円(一割は東日本大震災への義援金へ)

【持ち物】
エプロン・タッパ・筆記用具

【申込・問合せ】
お名前・ご住所・お電話番号・参加希望日 を下記までメールお願いします。
kaimerk@m4.kcn.ne.jp
hana ~穀菜料理教室~ まで
by kaimerk | 2011-07-23 20:28 | マクロビ 料理教室
♪ マクロビオテイック薬膳研究会(体質別養生【湿症】)
薬膳研究会の体質別養生コース。


第四回のテーマは【湿症】

◆湿症・・・津液の代謝異常によって起こる、むくみ・痰・静脈瘤など「湿」「痰」と考えられる。


少しわかりやすく言うと、

靴下の型が付いたり、

体が重かったり、

間接に痛みや腫れが出たり、

と、体内の水分が停滞して何らかの症状となること。


「湿症」を作りやすい食べ物は・・・

砂糖・乳製品・油・冷たい物です。


そんな「湿症」が出た時の組み立ては・・・

祛湿類(余分な水を取り除く食材)や利水滲湿類(余分な水を排泄させる食材)を中心に、症状により清熱類(熱を下げる食材)や理気類(気の巡りを良くする)や消食類(消化促進食材)を合わせて使う。

e0188266_1423164.jpg
【ハト麦・トウモロコシ・アマランサスのお粥】
五分搗き米に、
利水効果のあるトウモロコシ・ハト麦と、
気を下げ消食するカブを加えたお粥。
トッピングにシソや生姜やオキアミを。


e0188266_14281591.jpg
【小豆かぼちゃ】
これまた定番の利水メニュー。
脾が弱っている時はカボチャを多めに、
利尿メインの時は小豆を多めに。


e0188266_14392631.jpg
【五福サラダ】
消化不良に良い蒟蒻・ピーマン。
利水効果のゴボウ・金針菜・長ヒジキ。
茹でて黒酢と醤油と少しのゴマ油で味付け。
高血圧や頭に血が上りやすい人に良いようです。


e0188266_14491955.jpg
【切干大根と胡瓜のとも和え】
通便メニュー
兎に角、大根ですね(笑)
切干の素材の甘味に、
醤油で下味を付けたエリンギ、
塩で下味を付けた胡瓜、
を大根おろしで和えた一品。
かなりあっさりです。



「湿症」の方には、油と塩を少量しか使えません。

ゴマ和えなどもダメ。

で、きっと食べすぎがダメなんだろうなぁ~と。

塩分が増えると、

腎にダメージを与える事も考慮されてますが、

食欲が増進するので、

かなり薄味仕上げでした。


これを食べて一晩。

今朝~昼にかけて、とってもお通じが良かったです(笑)


次回は体質別コースも最終回を迎えます。

「鬱症(うつしょう)」です。

9月になりますが、お楽しみに~♪



by hana
by kaimerk | 2011-07-20 19:42 | 薬膳研究会
♪ 庵(いおり)
e0188266_15284030.jpg

            【庵(いおり)】
           京都市右京区宇多野御池町20-13
           075-461-5911



以前からお噂を聞いていて、行きたかったお店。

庵(いおり)さん。


京都が祇園祭という事をすっかり忘れて・・・

訪れてみました。


e0188266_1546117.jpg


味は思っていたより、しっかり。

一つ々丁寧に作られていて、

とても温かいお料理でした。


ボリュームも満点で、

食後は気持ちの良い座敷で、まったりお昼寝したくなりました。


民家の自宅を一部お店として開放されているので、

かなりくつろいで、お食事を頂けます。


嵐山方面に近いので、お出かけの際は是非♪



by hana
by kaimerk | 2011-07-18 20:27 | マクロビ 他 お店情報
♪ 25年ぶり!?
今朝、出勤しようと自転車にまたがると・・・

対向から一台のワンボックスカーが。


自転車の横で停まったので???



すると車から・・・

「〇〇さん!H本です。」

と小学校時代の同級生の男の子が話しかけてくれたのでした。


実はその時、hanaはすっぴん・・・

動揺して、敬語で切り替えしてしまった。。。



その後、通勤電車の中で何年ぶりの再会かを計算してみた。

最初10数年・・・?いやいや20年?

足りない・・・

25年だった。。。

ちょっと怖かった。

でも確信持って話しかけてくれたH本君には感謝したい(笑)


やはり、すっぴん磨きしなくちゃなぁ♪

と学んだ一日でした。


皆さんも明日同級生に会うかも?



by hana
by kaimerk | 2011-07-16 21:14 | その他
♪ 薬膳せんべい 「元気」
e0188266_1045768.jpg

先月伺った「らぽーむ」さんの料理教室で紹介された薬膳せんべい「元気」

マクロビオテックのヘルシーおやつとは言え、

やはり油や糖分がけっこう入っています。

ヘルシーとは言え、毎日食べると負担が出ます。


この薬膳せんべい「元気」は、

「らぽーむ」店主の高草さんが、

『自信を持って毎日少しづつ食べて貰える物』

をと考えて開発されました。


写真左下 → 黒焼き(玄米・梅干の黒焼き・玄米の黒焼き・昆布・黒ゴマ)
写真右下 → はこべ(玄米・ハコベ・金ゴマ・天然塩)
写真上  → よもぎ(玄米・よもぎ・黒ゴマ・天然塩)


材料はすべて無農薬の物。

上記以外にも「つくし」「小豆かぼちゃ」などなど、

野草を中心に体調別に考えて開発されています。

野草って、近くにあるけど口にできるかどうか不安だったりします。

「らぽーむ」さんのなら安心。


ヘルシーおやつとしてではなく、完全に体質改善食としても成り立っている感じ。

賞味期限も長く、携帯できます。

お見舞いの時なんかにもいいなぁと思ったり。


疲れている時は「黒焼き」がお薦めらしい♪

ご購入は「らぽーむ」さんまで →



by hana
by kaimerk | 2011-07-12 11:07 | マクロビ 他 お店情報
♪ 山村塾 大阪 勉強会(7月)
以前も記事にしましたが、

3月に認定試験が終了した山村塾。

6月に引き続き、今月も勉強会を開催しました。


6月も7月も、実際にモデルさんに来て頂き、

望診をして食事指導をする。

という実践式の勉強会。


6月と7月、参加頂いた2名のモデルさん。

ありがとうございました。

お二人の人生が、

今回の指導をきっかけに、

より良くなる事を願っています。


勉強会に参加した塾生から、

「人を診るのは不安・・・」

という意見に山村先生は、

「何人食事指導をしても、毎回不安です。」

というお答えが。


だから良いでしょうね。

毎回不安があるから緊張感もあり、

新鮮だと思います。


そして、その言葉を聞いて・・・

ほっとしました。

それで良いのだと。


2回の勉強会は、

緊張感もあり、

頭をフル回転させましたが、

とても充実した時間になりました。


ご一緒した同期の皆さん、

本当にありがとうございました♪



by hana
by kaimerk | 2011-07-10 23:49 | 山村塾(望診法)
♪ マクロビオテイック薬膳研究会(季節の養生 春季④)
e0188266_1340832.jpg
今月は少し変則スケジュールで、

薬膳研究会の季節の養生クラス。

第四回は『夏の養生食』です。


陽気が強い夏を快適に過ごすには・・・

◆熱を清める

◆体液を補う

◆気を補う

◆汗の補充として鹹味を使う

◆失った体液を作りやすく、止汗作用に酸味を使う


e0188266_13393050.jpg
【トウモロコシと芽ヒジキご飯】
五分搗き米に、
利尿食材のトウモロコシと芽ヒジキ使ったご飯。
気を補う枝豆と温性・辛味の紅しょうがを添えて。


e0188266_1345425.jpg
【ホタテ粟ポテト】
津液と気を補うメニュー
津液(体液)を養う粟とホタテに、
気を作るじゃが芋を使ったハンバーグ。
消化が楽になるように、
温性・辛味の玉ねぎドレッシングを添えて。


e0188266_14194389.jpg
【ラタトゥイユ】
夏野菜のナス・きゅうり・トマト・セロリ・かぼちゃに、
玉ねぎが加わったラタトゥイユ。
夏野菜の微妙な分量バランスで味が違ってくるようです。
しばらくhanaのヘビーローテーションになりそうな美味しさ。


e0188266_14255299.jpg
【焼き揚げときゅうりの冷や汁】
体の熱を取りつつ、汗の補充の鹹味メニュー
焼いたゴマ味噌を出し汁で伸ばし、
清熱食材のきゅうりや木綿豆腐を具に、
温性・辛味の茗荷も加えます。
皆、この冷し汁なら食卓に並べたい~と言ってました。


e0188266_1511206.jpg
【とろける葛餅 黒蜜とクルミ】
上品な甘味と、とろける食感。
津液を作る葛粉。
またクコの実にも津液を作る効果が有ります。



陽気が強く、湿気の多いこの時期は、

頭がぼーっとする方が多いようです。

適度な夏野菜で、利尿効果を高め、

体の余分な水分を流して、夏を楽しみましょう♪


次回の季節の養生クラスは9月です。

しかも最終回。

寂しいですが、9月メニューは楽しみ。




by hana
by kaimerk | 2011-07-06 19:58 | 薬膳研究会
♪ 夏のマクロビ料理教室~終了・後編~
7月3日(日)大変賑やかに、夏の教室の第2弾を開催させて頂きました。


よく訪問させて頂くブログに・・・

『唯一無二』

をテーマにした記事がありました。


マクロビオテイックも、

まさに『唯一無二』だと思います。



みんな違ってて良いんです。



自分流

家族流

を探してみて下さい。



『難しい』

かも知れませんが・・・

探さないとみつかりません。



教室で、お手伝いができたら嬉しいです。



ご参加頂いた20名の皆様、

幸せな時間を、ありがとうございました。




by hana
by kaimerk | 2011-07-04 00:59 | マクロビ 料理教室