h a n a ~穀菜料理教室~
hanaburo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
♪ 2011年もありがとうございました!
e0188266_1313593.jpg

2011年の最後の日。

青い空と温かい太陽に包まれた、穏やかな日となりました。

今年一年の無事に感謝して橿原神宮に御礼参りへ。


e0188266_13101047.jpg
本堂・・・
橿原神宮は鳥居をくぐる手前あたりから空気感が違います。
この空気感が心を清めてくれているように思えたり・・・

大晦日は人が少なく、本堂手前の砂利もキレイ。
そして何よりゆっくりとお参りが出来るのが嬉しい。


e0188266_13184414.jpg
名物の絵馬・・・
2012年は辰年ですね。
力強い絵が書かれています。

日本そして世界に幸せが訪れますように・・・



2011年・・・出会い・震災・勉強・出会い・別れ・挑戦・再会・出会い、

と目まぐるしく心が変化した一年。


無事に過ごせた事、

多くの方に出会い励まされた事、

たくさん学べた事、

少し寂しい別れから気づいた事、

驚きの再会、

驚きの進展。


全ての事に感謝しています。

ありがとうございました。


2012年も、皆さんがたくさん笑えますように・・・



by hana
by kaimerk | 2011-12-31 13:57 | その他
♪ 年末の出会い
今朝の事・・・

いつものように通勤電車に乗り、

会社近くの最寄駅のバス停でバスを待っていたら、

毎朝見かける年配の男性(70代後半くらいかなぁ)が、

「今日も寒いね~。」

と話しかけて下さったので、

「そうですね~。」

と返すと・・・


「こうやって行を与えて頂くんやね。人は。

そう簡単には過ごせないように、寒くなったり暑くなったり。

 ・・・

二十歳の時に兵に出て、戦友は亡くなったけど、俺は今も生かしてもらってる。奇跡やね。

もう86歳や。人生において定年は無い!生涯ずっと。・・・(としみじみ)」


どうやら、金属製品の職人さんで、

86歳の今も現役で働いておられる方でした。

ずっとお見かけしてましたが、職人さんの雰囲気でもなかったし、

86歳にも見えなかった。

自分の青さを再認識しました。


そして私に向かって、


「その瞬間瞬間を大切に生きるんや~。

人が何を思おうと気にしたらあかん。

言いたい事は言わせておいたら良い。

自分が思うように生きるんや~。」


と一見お年寄りのお説教っぽい言葉に感じられるかもしれないけど・・・

妙に今のhanaの心に響いた。

会話の中に、「あんたは、よー働く。」が何回も出てきた。

何で分かるんだろう?

今、何かに悩んでいる訳ではなく、

やりたい事ははっきりしているhanaだけど、

人生の大先輩には悩んでいるように見えたのかな?


しかも、とっておきの輝いた笑顔で話してくれた。

なんか後ろから光が差してる感もあった。

3年近くもバスで見かけていたけど、

会話をしたのは初めて。

きっと意味のあるタイミングだったのだろう。

大切にしたいと思った。

2011年も終わろうとしている時に何かのご褒美かも・・・

お爺さん、ありがとう。



by hana
by kaimerk | 2011-12-28 20:11 | その他
♪ 麦味噌作り
昨日、薬膳研究会の「味噌作り講座」に行く事ができました。

昨年も行きたかったのですが・・・日程が合わずで一年越し。

お恥ずかしい事に、味噌作りは初体験。

梅干・らっきょ・糠漬け・味噌など、発酵好きの友達は何でも手作りでやっているのを横目に、

忙しさにかまけて、味噌作りには手を出せずにいました。

念願叶って今日、手作り味噌を仕込む事ができました。

e0188266_1927151.jpg
まずは材料&備品を揃えます。
麦麹・大豆・塩・仕込み容器などなど。


e0188266_19305817.jpg
麦麹は、初めて購入。


e0188266_19335967.jpg
浸水しておいた大豆を圧力鍋で茹でます。


e0188266_19351763.jpg
茹で上がった大豆は、熱いうちにペースト状に。


e0188266_1936519.jpg
塩切りした麦麹は、とても良い香り。
美味しい香りがします。
大豆ペーストと合わせて、
しっかりと練り上げていきます。


e0188266_19392516.jpg
練り終わったら、
仕込み容器に空気を入れないように詰めます。

あとはカビ防止の塩をして、
ラップ&重石をして発酵を待ちます。



香りは既に味噌。

思った以上に体力が必要でした。

お味噌が陽性という事が、よくわかった気がします。

作り手の「陽の気」を詰め込んで作るから。

美味しい味噌になるようにイメージして練りました。

どんな味に仕上がるか楽しみに待ちたいと思います。


今日の体験に、ありがとう♪



by hana
by kaimerk | 2011-12-20 19:54 | マクロビ 他 お料理レシピ
♪ 冬のマクロビ料理教室
冬のマクロビ料理教室をお知らせ致します。

寒さが厳しくなったとはいえ・・・まだとても過ごしやすい気候に思えます。

お料理していると、とても温まり楽しい季節。

告知が遅くなり、申し訳ありません。

『冬のマクロビ料理教室』の詳細は下記の通りです。

本年度最後の教室となります。

楽しんで締めくくれるよう準備したいと思います。

お気軽にお問合せ下さい。


by hana



【日時】*ご都合に合わせて日程をお選び下さい。
2012年 1月  24日(火) 10時~14時
      1月  29日(日) 10時~14時

【メニュー】
♪炒り黒豆の玄米ご飯
♪根菜ハンバーグの黒酢あんかけ
♪ビタミン野菜の生春巻き
♪海藻ポタージュ
♪ガトーショコラ(バレンタイン企画)
 *食材の入荷により変更の場合がございます。

【場所】
大和郡山市立 南部公民館 調理室

【参加費】
3500円(一割は東日本大震災への義援金へ)

【持ち物】
エプロン・タッパ・筆記用具

【申込・問合せ】
お名前・ご住所・お電話番号・参加希望日 を下記までメールお願いします。
kaimerk@m4.kcn.ne.jp
hana ~穀菜料理教室~ まで
by kaimerk | 2011-12-16 19:42 | マクロビ 料理教室
♪ 山村塾 大阪 12月講座
冬らしい気温になりましたね。

今年も残すところ20日を切りました。

やり残した事はありませんか?

hanaは、まだ少し今年中にやっておきたい事があります。

何とかやり切りたいものです。



12月の山村塾が無事に終わりました。

塾生さん、今年一年お疲れ様でした。

山村塾としても変化のあった一年だったと思います。


<上級クラス>
全5回の上級クラス・・・

4回目と言う事で、モニターさんの中で3名の方が最終訪問して下さいました。

約3ヶ月間のやり取りの報告や、これから更に良くなる為にどうしたら良いか?

などを話し合った会になりました。

中級までの写真を見て食箋を組み立てる・・・のと全く違った点。


相手が『生身の人』である事。


ゆえに考えさせられる事が多くありました。

結局は考え方を伝えていかなければならない・・・

体は毎日変化する物、だから食事も。

ただ献立を伝えるだけでは続かない。


hana以外の受講者の皆も、それぞれ悩み・考えたと思います。

『正解』の無い世界。

だから『間違い』もないのかも・・・

終了されたモニターさん、本当にありがとうございました。



<中級クラス>
今月のテーマは『糖尿病』でした。

糖尿病は膵臓の病。ゆえに『脾』がテーマといえる講座。

お薦め食材などのピックアップ・・・

と思いきや話しは脱線気味。

印象に残った話・・・

e0188266_17145243.jpg



「孤独の価値と素晴らしさ」を書いた署。

本当の孤独とはどういうものか?

それを知る事で救われる人がいるかも?

インターネットやメールが無いと生きていけない人が増えてるようですが・・・

そんな若者に向けたメッセージが書かれているそうです。

山村先生も、「若い方に読んでもらいたい。」と仰ってました。



<初級クラス>
今回は盛りだくさんな内容。

前回『眉』をやりそこねたので今回は、

眉・手・足・爪・髪・・・と進みました。


序盤には大切な大便の話。

結構雑感っぽいですが、上級になっても大便は食事指導の判断材料になります。


そして、大切な手足の爪。

寒いのにタイツを脱いで見せてくれた塾生さん、風邪ひきませんように。

爪は約6ヶ月で生え変わります。

なので真ん中あたりに出る信号は3ヶ月前。

お顔以外での大切な信号です。

しっかり復習して下さいね。



最近、山村先生がはまってらっしゃるのは『空海』だそうです。

『欲』を認めた空海。

「小欲」にばかり目を取られていたら「本当の欲」に辿り着けないそうです。

皆さんも『本当の欲』・・・みつかるといいですね。



by hana
by kaimerk | 2011-12-12 19:54 | 山村塾(望診法)
♪ マクロビオテイック薬膳研究会(症例研究科【老化防止】)
e0188266_15592180.jpg

今月は【老化防止】がテーマの症例研究科。

今年最後の講座という事もあって、忘年会も兼ねています。

そして【老化防止】がテーマですが、先月の【美容】の宿題だった一品を持ち寄りの会となりました。

まぁなんと賑やかなテーブル♪

まずは先生から教わった料理↓

e0188266_16113258.jpg
【アンチエイジングサラダ】
酵素・ビタミン・ミネラルの摂取を目的にしたサラダ。
この量は約30センチのプレートいっぱい。
何より先に、これらの生の酵素を頂いてから
他の料理を頂けます。
ドレッシングが絶品でした。


e0188266_1615346.jpg
【叩きゴボウの当帰煮込み】
補血・助陽・通便の一品。
お正月にも良いです。
当帰という漢方薬の風味が漂うゴボウ煮。


e0188266_1620569.jpg
【イソイソ蓮根】
補血・浄血の一品。
小さいけど存在感たっぷりな感じ。
蓮根ハンバーグですね。


e0188266_16323321.jpg
【瓊玉膏湯(けいぎょくこうとう)の野菜しゃぶしゃぶ】
忘年会のメインの鍋の写真を撮り忘れ・・・
方剤の写真を撮ったので、アップしました。
韓国で受け継がれてる組み合わせだそうです。
この漢方方剤を煮込み大根のケンなどをしゃぶしゃぶして
頂きました。
血の巡りが良くなる感があり、しかも美味しかった。



老化の症状は全て「虚」の症状。

30代後半からは「血虚」が原因とみられる老化が始まるのが一般的。

50代までは「養血」、60代は「お血(汚れる血)防止」を中心に組み立てます。

そしてやはり臓器の中では『腎』が一番重要。

といった理論から、やはり補血・浄血のお料理が多かった講座でした。


そして、皆さんが持ち寄った美容食・・・

e0188266_16502936.jpge0188266_16524283.jpg

          【手作り蕪漬け】                  【手作りキムチ】

e0188266_174412.jpge0188266_16552043.jpg

          【手作り水キムチ】                【手作りヨーグルト】

e0188266_177283.jpge0188266_1781666.jpg

        【蓮根のヨーグルトマリネ】             【塩糀マリネ】

e0188266_1710178.jpge0188266_17105351.jpg

        【黒豆テンペの生春巻き】             【梅酵素入り人参ゼリー】

e0188266_1740751.jpge0188266_1740486.jpg

          【手作りビール】                   【天然酵母パン】


凄いご馳走となりました♪

hanaは「黒豆テンペの生春巻き」をテンペから手作りで作っていきました。

驚いたのは、手作りビール!

飲めないhanaですが、美味しそうだったので少し・・・

普通のビールを飲むと心臓がバクバクするんですが、

やはり手作りは違いましたね。

ちょっぴり顔が赤くなりましたが、バクバク感はなかったです。

他のお料理もとっても美味しかった♪

皆さん、ご馳走様でした~。



by hana
by kaimerk | 2011-12-07 20:57 | 薬膳研究会
♪ 農家レストラン『森羅塾』
e0188266_13332591.jpg
奈良 明日香村の農家レストラン『森羅塾』。

築80年以上の農家を改装した宿泊施設&レストラン。

シェフの高橋夫妻とは、夏に知人の紹介でご縁を頂きました。

とても素敵なご夫妻です。そんなご夫妻が作って下さったお料理。


e0188266_13442584.jpg
【カブのグリル】
旬のカブに、柿とホワイトビネガーで作ったソース。
このソースがhanaは一番好きだったかも・・・


e0188266_13494557.jpg
【お豆のマリネ】
大仏ハーブという奈良産のハーブを使ったマリネ。


e0188266_13525321.jpg
【アボガドケーキ】
この日のメイン料理。
アボガドを使った柔らかいハンバーグ。
シェフが「アボガドケーキ」と名づけたのが素敵。
タルタルソース→千切り野菜でデコレーション♪


e0188266_1359762.jpg
【三種のお芋】
旬のさつま芋を筆頭に、
明日香村で採れた三種の芋のソテーに、
クレソンのソースを利かせて。


e0188266_1431476.jpg
【ゴボウのスペアリブ風】
初めて見た明日香村で採れた太いゴボウ。
太いけどとても柔らかいようです。
食欲をそそる甘辛い味。


e0188266_14678.jpg
【菜の花の辛し和え】
この日の一番人気だった一品。
菜の花って実は今が旬だそうです。
苦味と辛味のベストマッチ♪


e0188266_1474990.jpg
【玄米ご飯とお吸い物】
楽しみにしていた酵素玄米。
思ったより歯応えがあり、
程よい風味で美味しく頂きました。
お吸い物は「森羅塾」の為に作られた生醤油で味付け。


e0188266_14172890.jpg
【ティラミス&穀物コーヒー】
めちゃ旨のティラミス!
甘味もしっかりついてますが、
苦味が良かった。


e0188266_1423129.jpg
席からのお庭の眺め。
癒されます~。


e0188266_14251047.jpg
この日はたまたま宿泊の予約が無かったので、
お部屋を見学させて頂きました。
外国からお見えの方は、
一日縁側で過ごされる人もいるようです。
そんな素敵な空間。



車で明日香村に向かったのですが、

明日香村に入った瞬間・・・空気感が変わりました。

やはり歴史に名が残ってる場所。

改めて土地のエネルギーを感じた日でした。

早送りされてる空気感と違い、本来の日本人が求めている空気感。

スローで温かい空気でした。

又その空気にぴったりの高橋シェフ夫妻。

ご馳走様でした。




by hana
by kaimerk | 2011-12-05 20:27 | マクロビ 他 お店情報
♪ いんやん重ね煮basic②(マクロビオテイック薬膳研究会)
e0188266_1762575.jpg

薬膳研究会のオプション講座。

『いんやん重ね煮basic②』に参加してきました。


大阪千里にある梅崎和子先生の「いんやん倶楽部」。

hanaは入院中に友人が、

「おばちゃんの手当て食」という本を持ってきてくれた時に梅崎先生の事を知り、

その後、数々のお噂を耳にしてやっと講座に参加する事ができました。


今回の講座は「いんやん倶楽部」で師範を出た方が担当して下さいました。

『いんやん』とは『陰陽』のこと。

『いんやん重ね煮』の特徴は・・・


・早い

・美味しい

・ヘルシー


元々アトピーの方の為に考えアレンジされてきたので、

油・砂糖(みりん・酒)などをあまり使わずに調理されます。

なのでヘルシー。

火加減を上手くコントロールして作る事で、

思った以上に早く仕上がります。なので忙しい主婦には助かります。


そんな『いんやん料理』。教わったメニューは↓

e0188266_17273919.jpg
【ごぼうの中華風サラダ】
hanaが担当した一品。
練りゴマベースでご飯にとても合うお味。
黒きくらげがたっぷりで嬉しかった~。


e0188266_1735540.jpg
【白菜のゴマ味噌和え】
こちらは驚く程一瞬で仕上がりました。
切って→鍋に入れて→鍋ごと冷まして→鍋の中で味付け→盛り付け。
なので洗い物は最小限。


e0188266_1744045.jpg
【筑前煮】
動物性を使わず、みりんなどの甘味も使わず、
醤油だけで味をつけた筑前煮。
しかも調理の早さに驚きました。
ちゃんと野菜の甘味が出ててるので、
調味料も少なくて済みます。


e0188266_17484057.jpg
【高野入りのっぺい汁】
お出汁がなくても美味しい汁物はできるんです。
と主張してくれた一品(笑)
ポイントは具沢山♪


e0188266_17534526.jpg
【柚子ゼリー】
見た目もキレイな一品。
柚子の季節ですね。
2個でも3個でもいけちゃいそうでした。



一緒に参加された方は、調理の早さ、使う調味料の少なさ、美味しさに感動されてました。

忙しい日々の中、梅崎先生が考え出された美味しくヘルシーな調理法。

主婦ならではの知恵がいっぱい詰まっています。

今の時代には必要な調理法だと思います。

ご馳走さまでした♪


by hana
by kaimerk | 2011-12-03 18:09 | 薬膳研究会