h a n a ~穀菜料理教室~
hanaburo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
♪ 10月の山村塾
今日は10月の山村塾が有りました。

今回は10回中の6回目の講義。
「肝臓」について学んできました。

肝臓・・・一番大きな臓器で、とても疲れやすい。
なので、休息が必要な臓器。

現代食は高タンパク質・高脂肪、そして糖分の多い食生活。
肝臓の代謝機能が追いつかない状態。

そして沈黙の臓器で、症状が出た時にはかなり病状が悪化してたり。
怖いですね。

毎回講義では、先生の人生論や経験談を聞けるのが楽しみの一つ。
今回印象に残ったのは、大便の事(笑)

理想の大便は「とぐろ」を巻ける大便だそうです。
長さにして70センチ~1メートル。

1メートル!?って・・・
腸に大便が溜まると腸が火傷状態になるそうです。
それを何度も繰り返しているうちに病気を発病してしまったりするとか。

やわらか過ぎず、硬すぎず、とぐろを巻く硬さが理想。
皆さんも大便チェックしてみて下さいね~。

では今週も素敵な一週間でありますように(^^♪
by kaimerk | 2009-10-12 01:34 | 山村塾(望診法)