h a n a ~穀菜料理教室~
hanaburo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
♪ お茶畑 in都祁村
e0188266_15272593.jpg


【健一自然農園】
[生産]
奈良市下深町669(旧都祁村)
TEL/FAX 0743-84-0790
[販売]
奈良県大和郡山市筒井町696-1
TEL/FAX 0743-56-3313



10日程前に、その出会いがありました。
頂いた名刺。
そこには、とても生命力に溢れたお茶畑の写真。

見ていると、とても元気になる名刺の写真。
「いつか、そこに訪れたい!」と思っていた所、チャンスは意外に早くやって来ました。

写真↑は22日の朝の茶畑。

数日前から寒さが厳しくなり、地域によっては雪が降ってました。
22日はとても天気が良く、
茶畑に残った雪。そこへ気持ちの良いお日様が降り注いでいました。

とても感動的なコラボレーション!
来て良かった~。

今はシーズンオフの畑。
でも、日本人の愛するお茶って凄い生命力。
寒くなった冬でも、キレイな緑色でちゃんと生きてるんです。凄い!

健一さんが書いた、
~お茶農家という生き方~
から印象に残った文を一部コピーさせて頂きました↓

太平洋戦争から帰ってきた、
おじいちゃんが、
山を拓き、茶の実を播き、朝早くから雨の日も休まず、
おばあちゃんと二人で草を手で取り続けた努力の結晶の畑でした。

僕がお借りしなければ、後継者がいないので、
杉とヒノキ山になってしまうところだったこの茶畑。。。

『こんなけ素晴らし茶畑を、お借り出来る若者は
全国・・・いや地球中探しても、おらんかもしれない・・・
かならず成り立つように成功し、
いつかはこの土地に恩返しがしたい!』


そう語る、ものごしが柔らかく、でも熱い想いを持った青年。
健一さん。
私は彼を応援していこうと思いました。

今、彼の畑は7ヶ所7000坪余り。
お茶を販売してるお店は全国に50店舗を越えたそうです。

彼の人柄が繋いだ縁。
素晴らしい。

お茶の種類は、煎茶・番茶・玄米茶・和紅茶・ウーロン茶など12種類以上。
有機農法や自然栽培で育てたお茶を、自社で加工されてます。

いくつか紹介すると↓

e0188266_16424233.jpg



左から、
【春の番茶】
厳しい冬からお茶の木を守った茶葉。
だからこその生命力溢れたお茶。
元気をくれるお茶。

【大和高原の釜茶】
釜で炒ったお茶。
とても香ばしく、やさしい味のお茶。

【和紅茶】
純国産の紅茶。
とても、まろやかな紅茶。
和菓子にもぴったり合う紅茶。
by kaimerk | 2009-12-24 19:50 | マクロビ 他 お店情報