h a n a ~穀菜料理教室~
hanaburo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
♪ ココロビオティックセミナー in 鳥かごキッチン
鳥かごキッチンで行われた、松見千奈美先生の『ココロビオティックセミナー』

鳥かごキッチンの以前の記事はこちら

松見千奈美先生のブログはこちら


セミナーのタイトルと、更年期・介護というコンセプトに魅かれて申し込んだセミナーでした。

失礼ながら、松見先生のブログを拝見する事なく会場に足を運びました。


開場に到着すると、準備中の先生が元気に、そして穏やかに迎えて下さいました。

更年期・介護について話しをされる先生・・・どんな先生だろう?と勝手に想像を膨らませていたhana。

先生の明るさ・若さに、想像は良い意味で裏切られました。



松見千奈美先生の御主人は、香川県 高松市にて松見歯科診療所をなさってます。

という事で、歯をテーマにしたお話が中心でした。


マクロビオティックや他の健康理論でも、考え方のベースが歯である事が多いですよね。

セミナー前半、

歯・骨を主(つかさど)る臓器 → 腎

目を主る臓器 → 肝

の大切さについての、お話がありました。

臓器は全て大切ですし、バランスが大事ですが、

やはり、東洋医学的に診て『肝腎要』となっているようです。


そして『砂糖』について。

マクロビオティックを学びだし、砂糖が及ぼす体への悪影響は、

たくさん学んできました。

今回のお話で、面白かったのがPHの話。

PH=7 が中性。

砂糖や甘い物はPHが低く酸性。

人間の体は常にPH=7.4に保たれていて、酸性のものを摂りすぎると、一緒に摂取した食品によっては、

骨のカルシュウムなどを溶かしてPH=7.4に戻していくそうです。

色々な食べ物のPH。あまり気にした事がなかったので、そのお話しの角度が面白かったです。

そして中和する為には、やはりしっかり噛む事ですよね。

気づかず噛んでない時は、ストレスが溜まっている時だそうです。

皆さん、噛めてますか? お子さんも噛んでますか?


歯・・・は臓器です。

栗原自然歯科医院シリーズの記事でも触れましたが、

歯を治療する事で、臓器の機能が大きく改善される事があります。

歯も臓器として繋がっているんですね。

何と言っても、先祖から受け継いだ歴史が歯には全て現れてますから。

最後まで、自分の歯で食事を頂きたいです。

だから、毎日大切に磨きましょう。

心を磨くように。



介護につて・・・

その事について話を聞こうと思った事が、一歩踏み出せた事。

まだ、両親は至って元気。そして健康。

でも、手放しに喜んでいる訳にはいきません。

やがて、そういう時が誰しもに訪れますよね。

その時、自分がどうい状態であるのだろう?

先の事を悩んでる訳でなく、先輩方の話しを聞いておけたら・・・と思ってました。

介護をする時にも、気が大切であると。

感謝の気持ちを持つ事で、抱え上げる力も少し軽くで済むようです。


また 心 について学ばせて頂きました。

その時の自分に、必要なことと巡り会わせて頂いてます。


松見千奈美先生・ご一緒した皆さん・鳥かごキッチンさん、

ありがとうございました♪


by hana
by kaimerk | 2010-06-09 20:28 | 講座レポート 体編