h a n a ~穀菜料理教室~
hanaburo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
♪ マクロビオティック薬膳研究会(季節の養生 春季①)
4月も、もうすぐ終ってしまいますが・・・

昨年秋~の秋季コースが終わり、

今月から顔ぶれ新たに春季コースが始まりました。


第一回は『春のトラブル』がテーマ。

春は陽気↑が強くなる為、

体の気が上昇し過ぎても、不足してもトラブルが出ます。


そんな春のトラブルに効果的なメニュー。

e0188266_22381335.jpg
【梅アワご飯 蕗味噌】
気がのぼり過ぎてる方向け。
気を下げる苦味のアワ・蕗の葉を使ったご飯。
美味しかった~♪


e0188266_2241369.jpg
【筍とアラメの炊き合わせ】
春のエネルギーバランスを取るメニュー。
旬の食材の筍とアラメを、
臭みやエグミを出さずに炊き上げるのがポイント。
筍もアラメも寒(冷やす)の性質があるので、
生姜を使って冷え防止。


e0188266_22485166.jpg
【蕗とアサリの香り煮】
睡眠不足の方向け。
こちらも、旬の蕗とアサリ。
又どちらも寒(冷やす)の性質なので、
お酒・唐辛子を使って冷え防止。


e0188266_2256395.jpg
【春野菜の基本の味噌汁】
春はやはり始まり。
基本のお味噌汁。
重ね煮で野菜の甘味を出して、
お出汁は使わず。
美味しかったです。


e0188266_22585541.jpg
【ヒヨコ豆餡の桜餅とよもぎ餅】
気を作るデザート。
ヒヨコ豆餡の中には補腎の甘栗とクルミが入ってます。
老化防止のデザートだそうです(笑)




春はトラブルが出る方が多いですね。

その為には秋~冬の過ごし方が大切ですが、

もし春特有のトラブルが出た時は、

少しでも改善できるよう、

季節の気と同調する献立を考えましょう。


春が旬の食材をしっかり召し上がって下さいね。


by hana
by kaimerk | 2011-04-26 23:17 | 薬膳研究会