h a n a ~穀菜料理教室~
hanaburo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
♪ 山村塾 大阪 11月講座
久しぶりの更新になりました。

11月の秋の教室→山村塾と、

hanaにとっては大きなイベントが続き、

間に食事相談などが入ったり、

先を考えるとプレッシャーがかかるので、

その日その日 を一生懸命こなす状況。


ブログにも色々書きたいと思いながら・・・少し放心状態。

やっとPCに向かう気持ちになりました。


本題。

11月11日~3日間、山村塾でした。

上級のクラスを受講させて頂く以外に、色々な仕事をさせて頂いていて、

講座は勿論、講座以外でも色々な事があった3日間。

状況は毎月目まぐるしく変わっています。

『信念』を持って行動していると、色んな出会いを与えて頂けるのだなぁと思います。

望診法と出会った4年前には想像も付かなかったけど、

たまに「現実」なのか「夢」なのかもわからなくなる。

そんな心情です。



<上級クラス>
8月~10月は毎回新しいモニターさんがいらしてましたが、

今月は経過報告中心の講座。

少し症状がきつい方に来て頂いて、状況を確認しました。

お二方が来て下さったのですが、

とても顔色が良くなっていたので、嬉しくなりました。

病は一気に良くなるものでは無いので、まだまだ続きがありますが、

顔色が良いのは、とても良い事。望診の基本でもあるので。


来月は、早いもので最終報告に数名のモニターさんがいらっしゃる予定。

どんな変化があるのか楽しみです。

モニターさん、宜しくお願い致します。



<中級クラス>
今月は『心臓』がテーマ。

3枚半のテキストの説明ですが・・・

皆さんご存知と思いますが、テキストにかける時間は短く、

先生の経験談や雑感が講座の割合を多く占めます。

第7回の3月~グループ発表の実践に入りますが、

先生が話された事に組立のヒントが眠っています。

何でも無いように話されていますが、結構大切なポイントだったり。

たくさん気づいてもらえたらなぁ。



<初級クラス>
今回は『目』がテーマ。

上級クラスでも『目』に苦労している受講者が多いかな。

やはり『舌』と『目』は大切。

そして初級で学ぶ望診の「基本」が上級になっても一番大切だと思う。


『目』を診て体からのサインを読み取る。

4人一組になって見合いっこ。

受講者さん、何か見つかりましたか?


先日、『目』を診てとても不安になったと相談を受けました。

体が出してくれたサイン。

すぐに病に直結する訳ではなく、

だからと言ってあぐらを掻いていては、もっときついサインが出る時もあります。

やはり現実を受け入れる事が大切。

せっかく、そこに気づかれたのだから・・・



来月は今年最後の塾ですね。

また何を学べるのだろう?

また何を感じれるのだろう?

楽しみにしています。

ありがとうございました。



by hana
by kaimerk | 2011-11-17 20:20 | 山村塾(望診法)