h a n a ~穀菜料理教室~
hanaburo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
♪ いんやん重ね煮basic②(マクロビオテイック薬膳研究会)
e0188266_1762575.jpg

薬膳研究会のオプション講座。

『いんやん重ね煮basic②』に参加してきました。


大阪千里にある梅崎和子先生の「いんやん倶楽部」。

hanaは入院中に友人が、

「おばちゃんの手当て食」という本を持ってきてくれた時に梅崎先生の事を知り、

その後、数々のお噂を耳にしてやっと講座に参加する事ができました。


今回の講座は「いんやん倶楽部」で師範を出た方が担当して下さいました。

『いんやん』とは『陰陽』のこと。

『いんやん重ね煮』の特徴は・・・


・早い

・美味しい

・ヘルシー


元々アトピーの方の為に考えアレンジされてきたので、

油・砂糖(みりん・酒)などをあまり使わずに調理されます。

なのでヘルシー。

火加減を上手くコントロールして作る事で、

思った以上に早く仕上がります。なので忙しい主婦には助かります。


そんな『いんやん料理』。教わったメニューは↓

e0188266_17273919.jpg
【ごぼうの中華風サラダ】
hanaが担当した一品。
練りゴマベースでご飯にとても合うお味。
黒きくらげがたっぷりで嬉しかった~。


e0188266_1735540.jpg
【白菜のゴマ味噌和え】
こちらは驚く程一瞬で仕上がりました。
切って→鍋に入れて→鍋ごと冷まして→鍋の中で味付け→盛り付け。
なので洗い物は最小限。


e0188266_1744045.jpg
【筑前煮】
動物性を使わず、みりんなどの甘味も使わず、
醤油だけで味をつけた筑前煮。
しかも調理の早さに驚きました。
ちゃんと野菜の甘味が出ててるので、
調味料も少なくて済みます。


e0188266_17484057.jpg
【高野入りのっぺい汁】
お出汁がなくても美味しい汁物はできるんです。
と主張してくれた一品(笑)
ポイントは具沢山♪


e0188266_17534526.jpg
【柚子ゼリー】
見た目もキレイな一品。
柚子の季節ですね。
2個でも3個でもいけちゃいそうでした。



一緒に参加された方は、調理の早さ、使う調味料の少なさ、美味しさに感動されてました。

忙しい日々の中、梅崎先生が考え出された美味しくヘルシーな調理法。

主婦ならではの知恵がいっぱい詰まっています。

今の時代には必要な調理法だと思います。

ご馳走さまでした♪


by hana
by kaimerk | 2011-12-03 18:09 | 薬膳研究会