h a n a ~穀菜料理教室~
hanaburo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
♪ 年末の出会い
今朝の事・・・

いつものように通勤電車に乗り、

会社近くの最寄駅のバス停でバスを待っていたら、

毎朝見かける年配の男性(70代後半くらいかなぁ)が、

「今日も寒いね~。」

と話しかけて下さったので、

「そうですね~。」

と返すと・・・


「こうやって行を与えて頂くんやね。人は。

そう簡単には過ごせないように、寒くなったり暑くなったり。

 ・・・

二十歳の時に兵に出て、戦友は亡くなったけど、俺は今も生かしてもらってる。奇跡やね。

もう86歳や。人生において定年は無い!生涯ずっと。・・・(としみじみ)」


どうやら、金属製品の職人さんで、

86歳の今も現役で働いておられる方でした。

ずっとお見かけしてましたが、職人さんの雰囲気でもなかったし、

86歳にも見えなかった。

自分の青さを再認識しました。


そして私に向かって、


「その瞬間瞬間を大切に生きるんや~。

人が何を思おうと気にしたらあかん。

言いたい事は言わせておいたら良い。

自分が思うように生きるんや~。」


と一見お年寄りのお説教っぽい言葉に感じられるかもしれないけど・・・

妙に今のhanaの心に響いた。

会話の中に、「あんたは、よー働く。」が何回も出てきた。

何で分かるんだろう?

今、何かに悩んでいる訳ではなく、

やりたい事ははっきりしているhanaだけど、

人生の大先輩には悩んでいるように見えたのかな?


しかも、とっておきの輝いた笑顔で話してくれた。

なんか後ろから光が差してる感もあった。

3年近くもバスで見かけていたけど、

会話をしたのは初めて。

きっと意味のあるタイミングだったのだろう。

大切にしたいと思った。

2011年も終わろうとしている時に何かのご褒美かも・・・

お爺さん、ありがとう。



by hana
by kaimerk | 2011-12-28 20:11 | その他